ガジェット・周辺機器

InateckのMacBookAir/Pro用ケースを4年間使った感想【結論:おすすめできます】

投稿日:2020年10月7日 更新日:

InateckのMacBookAir/Pro用ケースを4年間使った感想【結論:おすすめできます】

この記事では、InateckのMacBookAir/Pro用ケースを4年間使った感想をまとめてみました。

結論としては、とても満足しています。

『壊れたら買い換えればいいや』くらいの気持ちで買ったのですが、壊れることなく、もう4年も使っています。
その上、大きなデメリットもないので、どなたにでもオススメできるケースです。

記事を読んで良さそうでしたら、ぜひ使ってみてください。

✅ この記事で解決できる悩み

  • InateckのMacBookAir/Pro用ケースを買おうか迷っている
  • MacBookAir/Proのケースを探している
  • 安くて、機能的なケースが欲しい

✅ 記事の信頼性

profile


<想定機種>
この記事は、下記機種を想定して書いています。

💻 Mac
💻 ノート


InateckのMacBookAir/Pro用ケースの使い勝手

まずは、ケースの使い勝手から見てみましょう。

外観は、以下のような感じです。

InateckのMacBookAir/Pro用ケースの外観

とてもシンプルです。
カバーはマジックテープでとまっています。
(マグネットタイプもあります。)

InateckのMacBookAir/Pro用ケースのサイズ感①

MacBookAir 13インチを重ねてみました。
MacBookAir本体より少し大きいくらいで、とてもコンパクトです。

InateckのMacBookAir/Pro用ケースのサイズ感②

実際にMacBookAirを入れてみました。
横幅はピッタリです。

InateckのMacBookAir/Pro用ケースのサイズ感③

奥まで入れてみましたが、はみ出すこともありません。
サイズ的には大きくもなく、小さくもなく、本当にピッタリサイズです。

InateckのMacBookAir/Pro用ケースのポケットサイズ①

内側にポケットがあります。
結構大きいので、タブレットも入れることができます。

上記画像は、8インチタブレットを入れてみたところです。

InateckのMacBookAir/Pro用ケースのポケットサイズ②

奥行きもあるので、このくらいのサイズなら全く問題ありません。

InateckのMacBookAir/Pro用ケースの外観

MacBookAirとタブレットを入れても、問題なくカバーも閉まります。
厚み的にはそこまで気になりません。

InateckのMacBookAir/Pro用ケースのポケットサイズ③

次は、本を入れてみました。
300ページあるので、一般的な厚みかと思います。

InateckのMacBookAir/Pro用ケースの外観

こちらも問題なく入ります。
ただ、厚み的にはこのあたりが限界ですね。

これ以上厚いものでも入りますが、カバーが閉めづらくなります。

InateckのMacBookAir/Pro用ケースのポケットサイズ④

タブレットとか本を入れても、空いたスペースにペンやイヤホンなどを入れることができます。

InateckのMacBookAir/Pro用ケースの裏面

ケース裏面にもポケットが付いています。

InateckのMacBookAir/Pro用ケース裏面のポケットサイズ①

大きさは、上記のようなイメージです。
左のポケットにはiPhone XRの手帳型ケースを、右側にはiPhone 5s本体を入れてみました。

InateckのMacBookAir/Pro用ケースのポケットサイズ②

奥まで入れてみると、左側ははみ出してしまいました。
裏面のポケットはそこまで高さもありませんので、薄い小物入れという感じでしょうか。

ちなみに、付属で小さい収納ケースが付いていますので、そちらも見てみましょう。

InateckのMacBookAir/Pro用ケースに付属する収納ケース

見た目は上記のような感じです。

おそらく、アダプター入れとして使うものかと思いますが、意外と収納力があります。

InateckのMacBookAir/Pro用ケースに付属する収納ケースのサイズ感

アダプターとマウスを入れることができました。

アダプターやマウスでなくても、ケーブル類をまとめて入れておいたり、使い勝手が良いサイズです。

InateckのMacBookAir/Pro用ケースを4年間使って感じたデメリット・メリット

InateckのMacBookAir/Pro用ケースを4年間使って感じたデメリット・メリット

次は、実際の使用を通して感じた、InateckのMacBookAir/Pro用ケースのデメリットとメリットについて見てみましょう。

InateckのMacBookAir/Pro用ケースのデメリット

✔ デメリット

  • 毛玉ができてくる

デメリットは、正直、あまり思いつきませんでした。
強いてあげるとすれば、フェルト生地なので毛玉ができてくることですかね。

ただ、経年劣化の範囲かと思うので、私は全く気になりませんでした。

毛玉が気になる方は、同じシリーズでポリエステル製のものがあるので、そちらを選んだほうが良いですね。

Inateck ポリエステル製ケース

InateckのMacBookAir/Pro用ケースのメリット

✔ メリット

  • 安い
  • 耐久性がある
  • 収納ポケットつき

メリットは、上記のとおりです。

まずは、値段が安いです。
大きさにもよりますが、1,500〜2,000円で買えます。

それくらいの値段で買えるので、1年くらい使えれば良いかなと思って買ったのですが、結果的にはもう4年使っています。
使用頻度は週1回くらいですが、期待したより耐久性がありました

最後は、収納ポケットです。
元々ポケットに期待して買ったわけではないのですが、今では結構使っています。

私が使うのは内側のポケットだけですが、大きく、使いやすいです。
モバイルバッテリーやイヤホンも一緒に持ち運べるので、かばんがなくても困ることはありません。

まとめ:InateckのMacBookAir/Pro用ケースを4年間使った感想

この記事では、InateckのMacBookAir/Pro用ケースを4年間使った感想をまとめてみました。

安くて耐久性もあるので、。非常に満足しています。
MacBookAir/MacBookProのケースをお探しであれば、ぜひ候補にどうぞ。

このケースですが、2018年モデルを境に新バージョンになったようです。
どちらも互換性がありますので、年式にこだわらず選んでも問題ありません。

ただ、新バージョンは旧バージョンよりサイズが小さくなっています。
お手持ちのパソコンと内寸を確認してから購入しましょう。

-ガジェット・周辺機器
-,

執筆者:

関連記事

【必須】パソコン買い替え時にやること5選【Windows10】

この記事では、パソコンを買い換えるときにやっておいたほうが良いことを解説していきます。 『何年かに1回のことで何をして良いかわからない』ということもあると思います。 パソコンの使い方によっては当てはま …

【レビュー】EPSONのプリンターPX-K150の感想と注意点

この記事では、EPSONのA4モノクロインクジェットプリンター『PX-K150』のレビューをしています。 モノクロ印刷しかしない方にはぴったりのプリンターですが、いくつか注意点もあります。 ぜひ、購入 …

auユーザーにおすすめのインターネット回線はauひかり【auスマートバリュー対応の光回線】

この記事では、auユーザーにおすすめのインターネット回線『auひかり』について解説していきます。 私自身、auで契約していたこともあり、auの方からauひかりを勧められたことがあります。 ただ、元々契 …

自作パソコンとBTOを比較!価格差やメリットは?【プロが解説】

この記事は、自作パソコンかBTOパソコンかを検討している方向けです。 私はパソコン修理をしており、お客様の依頼でパソコンの組み立てをすることもあります。 そんな私が、自作パソコンとBTOパソコンを比較 …

【プロがおすすめ】ノートパソコンのヒンジ修理にはプラリペア!

この記事では、ノートパソコンのヒンジ修理に最適な、プロ仕様の補修材について解説していきます。 私はパソコン修理の経験を通して、たくさんのヒンジ修理を行いました。 そして、いろいろな方法を試す中で最終的 …

プロフィール

管理人のレオです。
Twitter:@Leo__Blog

パソコン修理経験を活かし、Windows、Macの使い方、パソコンの選び方などを記事にしています。

また、Excelの解説記事も書いています。

  • < 修理・指導実績 >
  • ・パソコン修理 1,500件以上
  • ・Excel指導 100人以上

【Excel】関数の教科書【基礎〜上級:17記事で解説】

【Excel】関数の教科書【基礎〜上級:17記事で解説】
Excelの関数を学習したい方向け。

Excelの関数を基礎から上級までまとめました。
実際の業務で使える関数をまとめましたので、これからExcelの関数を学びたい方や現在学習中の方はぜひご覧ください。

LenovoのIdeaPad『Flex550』はコスパ最高!価格やスペックを比較して解説!

LenovoのIdeaPad『Flex550』はコスパ最高!価格やスペックを比較して解説!
2021年の上半期で一番コストパフォーマンスが高いと感じたLenovoのIdeaPad『Flex 550』について解説しています。

『そろそろ新しいパソコン買おうかな』という方は必見です。