ガジェット・周辺機器

MacBookPro、MacBookAirはメモリ増設できない?【Mac修理者が解説】

投稿日:2020年11月2日 更新日:

MacBookPro、MacBookAirはメモリ増設できない?【Mac修理者が解説】

この記事では、MacBookPro、MacBookAirはメモリ増設できるのかについて見ていきましょう。
対象とするのは、2012年以降のモデルです。

結論から言うと、『できるけど、おすすめしない』です。
なぜ、そういう結論なのか、Mac修理をする私の目線で解説していきます。

✅ この記事で解決できる悩み

  • MacBookPro、MacBookAirはメモリ増設できるのか知りたい
  • 最近動作が遅くなってきたから、メモリ増設を考えている
  • MacBookPro、MacBookAirのメモリ増設費用を知りたい

✅ 記事の信頼性

profile


<想定機種>
この記事は、下記機種を想定して書いています。

💻 MacBookPro、MacBookAir
💻 2012年モデル以降


MacBookPro、MacBookAirがメモリ増設できないと言われている理由

メモリ増設できないと言われている理由

それでは、MacBookPro、MacBookAirのメモリ増設について解説していきます。

以下の順番で見ていきましょう。

MacBookPro、MacBookAirがメモリ増設できないと言われている理由

2012年モデル以降のMacBookPro、MacBookAirはメモリが基板直付けモデルなので、メモリ増設できないと言われています。

あえて、『メモリ増設できないと言われています』という書き方にしました。
というのも、できないわけではないからです。

2012年モデル以降のMacBookPro、MacBookAirのようなメモリが基板に直接くっついているモデルでも、技術的には交換可能です。
ただ、そこまで対応できる業者も限られており、100%うまくいく作業ではないため、現実的ではありません。

基板ごと交換するという方法もありますが、費用も高くなりますし、シリアル番号が変わるなど不都合も出てきます。

技術的に対応できないところが多いというのが一番の理由ですが、上記のような理由でメモリ増設できないと言われています。

基板直付けモデルとは?

メモリという部品は、SDカードのように比較的簡単に抜き挿しできる部品でした。
それがパソコンの薄型化に伴い、基板に半田付けされるようになったわけですね。

ガラケーやスマホのバッテリーをイメージしてもらえるとわかりやすいかもしれません。

ガラケーや一部のAndroidスマホでは、自分でバッテリーを外すことができます。
一方、iPhoneのバッテリーは個人ではなかなか難しいですね。

このようなイメージで、できなくはないけど、かなり難しいというレベルです。

ちなみに、基板直付けモデルのメモリ交換ですが、iPhoneのバッテリー交換の1,000倍は難しいです。

MacBookPro、MacBookAirのメモリ増設をするときの費用

MacBookPro、MacBookAirのメモリ増設をするときの費用

2012年モデル以降のMacBookPro、MacBookAirのメモリ交換に関しては、『できなくはないけど、おすすめしない』と考えています。

おすすめしない理由の1つに費用がありますので、ここからは購入後にメモリ交換をするときの金額と購入時にカスタマイズするときの金額を見てみましょう。

MacBookPro、MacBookAirのメモリ増設をするときの費用

リスクもわかったけど、新品買い直すのは難しいから費用を知りたいという方向けに、費用のご紹介です。

基板直付けモデルのメモリ増設費用は、6万円〜

増設する容量や基板をまるごと交換するかなどの違いはありますが、6万円以上はかかります。
基板交換となれば、10万円以上かかることもあります。

Mac本体は20~30万円するものも多いので、本体代に比べればかなり抑えられますが、それでも修理の中では高い部類に入ります。

MacBookPro、MacBookAirは最初から希望スペックで!

ここまで見てきたように、MacBookPro、MacBookAirのメモリ交換は現実的ではありませんし、金額もかなりかかります。

そのため、おすすめとしては、購入時に必要スペックを満たすものを買うことです。

下記画像をご覧ください。

Macのメモリカスタマイズ

Macは購入時にカスタマイズすることができます。
メモリを8GBから16GBにするのには、+22,000円(税込)でできますね。

やりたいことに合わせて、必要な性能で購入するようにしましょう。

カスタマイズして買う場合は、Apple公式サイトはもちろん、Amazonでもさまざまなモデルが揃っています。

必要な性能がわからない場合は、下記記事をご覧ください。
»パソコンの選び方〜買う前に知っておきたいこと〜

まとめ:MacBookPro、MacBookAirはメモリ増設できるけど、おすすめはしない

この記事では、MacBookPro、MacBookAirのメモリ増設について解説しました。

基本的には、できないという認識で問題ないかと思いますが、どうしても増設したい場合には対応している業者さんに依頼する形になります。

MacBookPro、MacBookAir購入前の方に関しては、必要スペックを調べた上で、希望にあったものを購入することを強くおすすめします。

カスタマイズして買う場合は、Apple公式サイトかAmazonが良いですね。

-ガジェット・周辺機器
-,

執筆者:

関連記事

【おすすめタブレット】Xiaomi Pad 5と10.2インチiPad(第9世代)を比較【動画視聴・ネットサーフィンに最適】

先日、友だちからダブレット購入に関して、以下の相談を受けました。 動画視聴とネットサーフィンしかしないんだけど、おすすめタブレットある? 同じ用途で探している方も多いだろうと思ったので、記事にすること …

データ復旧の料金・相場は?かかる費用をプロが解説!

この記事では、データ復旧にかかる料金・相場を解説していきます。 私は年間300台以上のパソコンをみています。 もちろん、その中にはデータ復旧もあり、軽度のものから重度のものまで対応してきました。 その …

iPhone修理・データ復旧の『FIREBIRD』とは?サービス内容や利用方法を徹底解説!

この記事では、iPhone修理・データ復旧の『FIREBIRD』について解説しています。 普段パソコン修理をメインに、たまにスマホやタブレットの修理をしている私から見ても技術力があり、おすすめできるお …

中古パソコンのおすすめショップ3選【パソコン修理のプロが厳選】

この記事は、中古パソコンの購入を考えている方向けです。 私はパソコン関係の仕事をしており、今までに50台以上の中古パソコンを買ってきました。 今回は、その経験から、おすすめのショップを3つご紹介します …

【レビュー】NECのルーターAterm WG1200CR(PA-WG1200CR)は高コスパ!

この記事では、NECのルーターAterm WG1200CR(PA-WG1200CR)のレビューや製品情報、設定方法について解説しています。 家の大きさが1R〜2階建ての一戸建てくらいであれば、参考にな …

プロフィール

管理人のレオです。
Twitter:@Leo__Blog

パソコン修理経験を活かし、Windows、Macの使い方、パソコンの選び方などを記事にしています。

また、Excelの解説記事も書いています。

  • < 修理・指導実績 >
  • ・パソコン修理 1,500件以上
  • ・Excel指導 100人以上

LenovoのIdeaPad『Flex550』はコスパ最高!価格やスペックを比較して解説!

LenovoのIdeaPad『Flex550』はコスパ最高!価格やスペックを比較して解説!
2021年発売モデルの中で一番コストパフォーマンスが高いと感じたLenovoのIdeaPad『Flex 550』について解説しています。

2022年現在でも、最適解の1台。
『そろそろ新しいパソコン買おうかな』という方は必見です。
»この記事を読む

中古パソコンのおすすめショップ3選【パソコン修理のプロが厳選】

中古パソコンのおすすめショップ3選【パソコン修理のプロが厳選】
50台以上の中古パソコンを買ってきた私が選ぶ、おすすめの中古パソコンショップです。
特に、1位のショップは3年保証と無条件返品ができるので、安心して買うことができます。

中古パソコンで失敗しなくない方は、ぜひ。
»この記事を読む

BTOパソコンショップのセール情報まとめ【2022年9月更新】

BTOパソコンショップのセール情報まとめ【2022年9月更新】
パソコンショップのセール情報をまとめました。
ビジネス向け〜動画編集・ゲーミングPCまであり、最大65,000円OFFのセールも実施中です。

お得にパソコンを買いたい方は、ぜひセールを利用しましょう。
»この記事を読む

【Excel】関数の教科書【基礎〜上級:17記事で解説】

【Excel】関数の教科書【基礎〜上級:17記事で解説】
Excelの関数を学習したい方向け。

Excelの関数を基礎から上級までまとめました。
実際の業務で使える関数をまとめましたので、これからExcelの関数を学びたい方や現在学習中の方はぜひご覧ください。
»この記事を読む