ガジェット・周辺機器

MacBookPro、MacBookAirはメモリ増設できない?

投稿日:2020年11月2日 更新日:

MacBookPro、MacBookAirはメモリ増設できない?

✅ この記事で解決できる悩み

  • MacBookPro、MacBookAirはメモリ増設できるのか知りたい
  • 最近動作が遅くなってきたから、メモリ増設を考えている
  • MacBookPro、MacBookAirのメモリ増設費用を知りたい

✅ 記事の信頼性

profile


<想定機種>
この記事は、下記機種を想定して書いています。

💻 MacBookPro、MacBookAir
💻 2012年モデル以降


メモリ増設できないと言われている理由

メモリ増設できないと言われている理由

それでは、MacBookPro、MacBookAirのメモリ増設について解説していきます。

以下の順番で見ていきましょう。

メモリ増設できないと言われている理由

MacBookPro、MacBookAirはメモリが基板直付けモデルなので、メモリ増設できないと言われています。

あえて、『メモリ増設できないと言われています』という書き方にしました。
というのも、できないわけではないからです。

MacBookPro、MacBookAirのようなメモリが基板に直接くっついているモデルでも、技術的には交換可能です。
ただ、そこまで対応できる業者も限られており、100%うまくいく作業ではないため、現実的ではありません。

基板ごと交換するという方法もありますが、費用も高くなりますし、シリアル番号が変わるなど不都合も出てきます。

技術的に対応できないところが多いというのが一番の理由ですが、上記のような理由でメモリ増設できないと言われています。

基板直付けモデルとは?

メモリという部品は、SDカードのように比較的簡単に抜き挿しできる部品でした。
それがパソコンの薄型化に伴い、基板に半田付けされるようになったわけですね。

ガラケーとスマホをイメージしてもらえるとわかりやすいかもしれません。

ガラケーや一部のAndroidスマホでは、自分でバッテリーを外すことができます。
一方、iPhoneのバッテリーは個人ではなかなか難しいですね。

このようなイメージで、できなくはないけど、かなり難しいというレベルです。

ちなみに、基板直付けモデルのメモリ交換ですが、iPhoneのバッテリー交換の1,000倍は難しいです。

MacBookPro、MacBookAirのメモリ増設をするときの費用

MacBookPro、MacBookAirのメモリ増設をするときの費用

MacBookPro、MacBookAirのメモリ交換に関しては、『できなくはないけど、おすすめしない』と考えています。

おすすめしない理由の1つに費用がありますので、ここからは購入後にメモリ交換をするときの金額と購入時にカスタマイズするときの金額を見てみましょう。

MacBookPro、MacBookAirのメモリ増設をするときの費用

リスクもわかったけど、新品買い直すのは難しいから費用を知りたいという方向けに、費用のご紹介です。

基板直付けモデルのメモリ増設費用は、6万円〜

増設する容量や基板をまるごと交換するかなどの違いはありますが、6万円以上はかかります。
基板交換となれば、10万円以上かかることもあります。

Mac本体は20~30万円するものも多いので、本体代に比べればかなり抑えられますが、それでも修理の中では高い部類に入ります。

MacBookPro、MacBookAirは最初から希望スペックで!

ここまで見てきたように、MacBookPro、MacBookAirのメモリ交換は現実的ではありませんし、金額もかなりかかります。

そのため、おすすめとしては、購入時に必要スペックを満たすものを買うことです。

下記画像をご覧ください。

Macのメモリカスタマイズ

Macは購入時にカスタマイズすることができます。
メモリを8GBから16GBにするのには、+22,000円(税込)でできますね。

やりたいことに合わせて、必要な性能で購入するようにしましょう。

カスタマイズして買う場合は、Apple公式サイトはもちろん、Amazonでもさまざまなモデルが揃っています。

必要な性能がわからない場合は、下記記事をご覧ください。
»パソコンの選び方〜買う前に知っておきたいこと〜

まとめ:MacBookPro、MacBookAirはメモリ増設できるけど、おすすめはしない

この記事では、MacBookPro、MacBookAirのメモリ増設について解説しました。

基本的には、できないという認識で問題ないかと思いますが、どうしても増設したい場合には対応している業者さんに依頼する形になります。

MacBookPro、MacBookAir購入前の方に関しては、必要スペックを調べた上で、希望にあったものを購入することを強くおすすめします。

カスタマイズして買う場合は、Apple公式サイトかAmazonが良いですね。

-ガジェット・周辺機器
-,

執筆者:

関連記事

【レビュー】EPSONのプリンターPX-K150の感想と注意点

この記事では、EPSONのA4モノクロインクジェットプリンター『PX-K150』のレビューをしています。 モノクロ印刷しかしない方にはぴったりのプリンターですが、いくつか注意点もあります。 ぜひ、購入 …

【比較】HDDとSSD、どっちが良い?寿命や性能の違いを解説!

この記事では、HDDとSSDを比較し、その違いについて解説してします。 これからパソコンを買う方、故障して部品交換が必要な方は、ぜひ参考にしてください。 ✅ この記事で解決できる悩み H …

iPhone修理・データ復旧の『FIREBIRD』とは?サービス内容や利用方法を徹底解説!

✅ この記事で解決できる悩み iPhoneの中のデータを取り出したい 別のiPhone修理店に依頼したら、対応できないと断られた 実績のあるiPhoneデータ復旧サービスを探している & …

【ブログ・ブロガー用】5万円以下のおすすめノートパソコンを紹介!

今回は、ノートパソコンを探しているブロガーさん向けの記事です。 先日、Tiwtterで下記のようなDMを頂きました。 ノートパソコンを探しています。 ブログを書くのに使いたいです。 このパソコンでいけ …

MacBookAirでも動画編集できます!ただ…【購入前に見てください】

私はMac修理をしており、お客様から以下のような相談を受けることもあります。 MacBookAirで動画編集するとフリーズする Macで動画編集をしたいけど、どのモデルを買えば良いかわからない そこで …

プロフィール

管理人のレオです。
Twitter:@Leo__Blog

パソコン修理経験を活かし、Windows、Macの使い方、パソコンの選び方などを記事にしています。

また、Excelの解説記事も書いています。

  • < 修理・指導実績 >
  • ・パソコン修理 1,500件以上
  • ・Excel指導 100人以上

【Excel】関数の教科書【基礎〜上級:17記事で解説】

【Excel】関数の教科書【基礎〜上級:17記事で解説】
Excelの関数を学習したい方向け。

Excelの関数を基礎から上級までまとめました。
実際の業務で使える関数をまとめましたので、これからExcelの関数を学びたい方や現在学習中の方はぜひご覧ください。
»この記事を読む

LenovoのIdeaPad『Flex550』はコスパ最高!価格やスペックを比較して解説!

LenovoのIdeaPad『Flex550』はコスパ最高!価格やスペックを比較して解説!
2021年の上半期で一番コストパフォーマンスが高いと感じたLenovoのIdeaPad『Flex 550』について解説しています。

『そろそろ新しいパソコン買おうかな』という方は必見です。
»この記事を読む