ガジェット・周辺機器

iPhone修理・データ復旧の『FIREBIRD』とは?サービス内容や利用方法を徹底解説!

投稿日:2021年1月8日 更新日:

iPhone修理・データ復旧の『FIREBIRD』とは?サービス内容や利用方法を徹底解説!

この記事では、iPhone修理・データ復旧の『FIREBIRD』について解説しています。

普段パソコン修理をメインに、たまにスマホやタブレットの修理をしている私から見ても技術力があり、おすすめできるお店です。
iPhoneの修理・データ復旧をご希望の方は、ぜひ最後までご覧ください。

»FIREBIRD公式サイト

✅ この記事で解決できる悩み

  • iPhoneの中のデータを取り出したい
  • 別のiPhone修理店に依頼したら、対応できないと断られた
  • 実績のあるiPhoneデータ復旧サービスを探している

✅ 記事の信頼性

profile

iPhone修理・データ復旧『FIREBIRD』とは?

iPhone修理・データ復旧『FIREBIRD』とは?

まずは、FIREBIRDがどういったサービスなのかを見ていきましょう。

他の修理サービスと違う点についても解説しますので、ぜひ参考にしてください。

それでは、以下の順番で解説していきます。

FIREBIRDはiPhone専門のデータ復旧サービス

FIREBIRDとは、iPhone専門のデータ復旧サービスです。

公式サイトには、iPhoneデータ復旧復元・基板修理サービスと書かれています。
»FIREBIRD公式サイト

ところが、私は『FIREBIRDとは、iPhone専門のデータ復旧サービスです。』と書きました。
矛盾しているように見えると思いますので、まずはこの点から解説していきます。

FIREBIRDのスタンスは、以下の通りです。

データ復旧をサービスとして提供していて、データ復旧のために修理が必要であれば、修理する。

あくまでも、FIREBIRDが提供しているサービスはデータ復旧です。
ただ、iPhoneが正常に動作せず、自力でデータの取り出しができない場合は、どこかに不具合がある可能性が非常に高いです。

そのため、データ復旧に必要な修理をして、データを取り出すというものです。

実際に、公式サイトには、以下のような記述があります。

本サービスはお客様データの復旧(取り出し)を目的としておりますので、起動もしくはバックアップデータを取得できる状態で、修理役務は完了とさせて頂いております。

引用:FIREBIRD公式サイト

また、以下のような記述もあります。

データの取り出し目的としてご利用下さい。

引用:FIREBIRD公式サイト

このように、FIREBIRDはデータ復旧をサービスとして提供しているわけですね。

iPhone修理実績80万台以上のノウハウから開発されたFIREBIRDの実績

FIREBIRDでは、豊富なケーススタディから故障原因を特定し、データ復旧に取りかかってくれます。

私もパソコンの修理をしているのでわかるのですが、ノウハウがたまればたまるほど、より確実に、よりスピーディーに作業ができるようになります。

また、FIREBIRDでは1台のiPhoneに対し、3人が関わる体制になっています。
それにより、診断ミスを減らしているわけですね。

実際の修理内容も、公式サイトにある『基板の修理事例』でご覧になれます。
どんな修理をしているのか気になる場合は、事前に見てみると良いでしょう。

ちなみに、大手メディアでも取り上げられることが多いです。

iPhone修理・データ復旧『FIREBIRD』のメディア掲載実績
引用:FIREBIRD公式サイト

ここまで、FIREBIRDのサービス内容を見てきましたので、次は他のサービスと比較してみましょう。

他のiPhone修理・データ復旧サービスとの比較

他のiPhone修理・データ復旧サービスとの違いは、基板修理にまで対応しているかどうかです。

一番大きな違いは、上記の通りです。

データ復旧に限らず、iPhone修理に関しても基板修理まで対応しているお店はほとんどありません。
そして、基板修理ができる最大のメリットは、データが残せることです。

iPhoneを修理に出すときに、データが消えると言われるお店も多くあります。
それは、基板修理に対応しておらず、基板故障=本体交換となるからです。

公式サイトにも、以下のように書かれています。

部品交換のみ行っている民間のiPhone修理サービス店等から「基板が問題で修理出来ません」と言われた場合でも、FIREBIRDにお任せ下さい。

引用:FIREBIRD公式サイト

他のお店で断られたiPhoneでも、FIREBIRDならデータ復旧できる可能性があります。

また、技術力がないお店がiPhoneを触っていると、症状が悪化することもあります。
データ復旧をするなら、最初からしっかり対応してくれるお店に依頼することも大切です。

iPhone修理・データ復旧『FIREBIRD』のデメリットとメリット

FIREBIRDのデメリットとメリット

ここまで、FIREBIRDのサービス内容と他のサービスとの違いについて見てきました。

ここからは、上記で解説したiPhone修理・データ復旧の『FIREBIRD』とは?の内容も踏まえ、FIREBIRDのデメリットとメリットを解説していきます。

iPhone修理・データ復旧『FIREBIRD』のデメリット

  • データが取れなくても4,950円(税込)かかる
  • 症状によっては、7日前後かかることがある

FIREBIRDのデメリットは、上記の通りです。

1つ目は、費用に関するものです。

仮に修理ができず、データが取れなかったとしても、4,950円(税込)はかかります。
部品代や人件費がかかっているので、費用がかかるのはわかります。
ただ、人によっては、4,950円(税込)という金額は高く感じる部分かもしれませんね。

2つ目は、修理日数です。

もちろん症状によりますが、戻ってくるまでに7日前後かかることもあります。
『iPhoneがないと仕事にならない』という方もいますので、状況によっては、代替機のことも考えなければいけません。

ただ、同じ修理業をしている私からみると、両方とも仕方のない部分だとは思います。
特に修理日数に関しては、他の修理サービスより難しい故障を取り扱っている分、作業期間が長くなることは避けられません。

時間に関してですが、次のFIREBIRDのメリットには最短90分と書いたように、症状によってはすぐ戻ってくることもあります。

次は、そのあたりも含めたメリットを見てみましょう。

iPhone修理・データ復旧『FIREBIRD』のメリット

  • 基板修理にまで対応している
  • 進捗状況を随時メールで教えてくれる
  • 往復送料・代引き手数料・梱包資材は無料
  • 幅広いモデルのiPhoneに対応している
  • 症状によっては、最短90分で対応してもらえる

FIREBIRDのメリットは、上記の通りです。
メリットはたくさんありますので、その中から3つだけ解説しようと思います。

1つ目は、『他のiPhone修理・データ復旧サービスとの比較』にも書いた、基板修理に対応していることです。

基板修理ができないとデータを残せないケースも多くあります。
そのため、基板修理までできるというのがFIREBIRD最大の強みであり、データ復旧率が上がる要因です。

2つ目は、進捗状況の連絡についてです。

iPhone修理・データ復旧『FIREBIRD』の進捗状況の連絡について
引用:FIREBIRD公式サイト

FIREBIRDでは上記のような流れで作業が進められ、iPhone到着から作業、発送完了まで、その都度連絡をくれます。
例えば、基板修理以外の部品交換が必要な場合も、事前に必ず連絡がきます。

3つ目は、送料・手数料などが無料な点です。
往復送料・代引き手数料・梱包資材は、FIREBIRDが負担してくれます。

このあとの項目で詳しく解説をしますが、FIREBIRDの依頼フォームにあるクロネコヤマト集荷なら、封筒や送り状を用意する必要もありません。

iPhone修理・データ復旧『FIREBIRD』の口コミは?

iPhone修理・データ復旧『FIREBIRD』の口コミは?

iPhone修理・データ復旧『FIREBIRD』はGoogleの口コミが☆4.9と、かなり高評価であることがわかります。

それでは、どんな口コミがあるのか見てみましょう。

iPhone修理・データ復旧『FIREBIRD』の悪い口コミ

日曜朝から突然起動しなくなり、2/22朝からお預けし、2日後とかに一旦起動してバックアップ移行しつつありましたが、負荷がかかりまた端末が落ちる。。の繰り返しで、最終的には2週間後にデータ取り出しして端末はほぼ使えない状態で終了しました。

いろいろ漏電していたようで、データさえ取れれば。。というところだったので、ほどよく?満足です。(3日後には端末買ってたので)
むしろ複雑な修理にご丁寧にご対応いただき、ありがとうございました!

引用:Google

SNSなども探しましたが、正直、悪い口コミは見つけられませんでした。
一番評価が低い上記口コミでも☆3で、無事にデータも取り出せたようです。

iPhone修理・データ復旧『FIREBIRD』の良い口コミ

4年酷使したiphoneXがお風呂に水没し電源が付かなくなりました。

LINEアカウントの引継ぎができず、池袋の修理店2店舗に持ち込みましたが両店とも画面を見るなり修理不可能だとその場で断られました。
ほぼ諦めていましたが最後にこちらに電話相談した所、とても親身に応対して下さいました。
ダメ元で発送修理を依頼しましたが、基板修理で端末の起動・データの復旧までして頂き、さらにLINEの引継ぎも出来ました。

「他店で修理不可と断られても当店なら可能です!!」みたいなキャッチコピーのお店で修理不可と断られた端末が、あっさり復活しました。
応対も成果もプロフェッショナルです。
ありがとうございました。

引用:Google

他店で断られたiPhoneから無事データ復旧できたとのこと。
やはり、基板修理までできるお店は違いますね。

海にiPhoneを水没させてしまい、他の修理店でも復旧不可と言われてしまっていたのですが、こちらのお店で見事データを復旧して頂きました。

バックアップしておらず写真が全部消えてしまったと落ち込んでいたので、とても嬉しかったです。
携帯の電源は付きませんでしたが、とても満足しております。誠にありがとうございました。

引用:Google

海に落としてしまったiPhoneからも無事データ復旧できたそうです。

海水に落とすと塩分の関係で基盤の腐食具合がひどくなります。
私も今までにお味噌汁をこぼしてしまったパソコンの基盤修理をしたことがありますが、他の基板修理に比べ、大変だったのを覚えています。

iPhoneを誤って水没させてしまい、更に誤って充電までしてしまった後、その日のうちに他の修理店を2軒回っても修理不可能という回答と作業費だけを請求されてしまいました。

しかしFIREBIRDさんに依頼したら見事に修理していただき復旧することができました。
今も復活したiPhoneからコメントしています。

一部使えなくなってしまった機能等(顔認証センサー等)もありますが、データも無事に復旧する事ができたので大満足です。
本当に有難うございました。

引用:Google

他店では、水没案件は断られてしまうケースが多いです。
データを残すとなると基板を直すしかない場合も多いので、水没案件こそ、はじめにFIREBIRDに依頼したほうが良いですね。

iPhone修理・データ復旧『FIREBIRD』にデータ復旧を依頼する方法

FIREBIRDにデータ復旧を依頼する方法

最後に、FIREBIRDにデータ復旧を依頼する方法について解説します。

郵送のほうが手間がかからないのでおすすめできますが、郵送と実店舗への直接持ち込みの両方を見ていきましょう。

実店舗は東京都のみ

FIREBIRDは、実店舗も構えています。

実店舗の場合、予約の必要はありません。
また、スタッフの方が直接対応してくれますので、より安心感がありますね。

ただし、新宿駅の近くに1店舗しかないため、都内にお住まいでも郵送のほうが楽かと思います。

データ復旧の依頼は郵送がおすすめ

FIREBIRDへデータ復旧を依頼するときは、FIREBIRDの依頼フォームからのお申込みをおすすめします。

依頼フォームに『クロネコヤマト集荷希望日時』という項目があるのですが、コレがとても便利です。

ヤマト運輸の配達ドライバーが、

①プチプチ緩衝材付き専用クッション袋と、
②お客様情報印字済み送り状

をご持参し、ご指定住所に集荷に伺いますので、お客様がご指定しました集荷時間帯に【故障したiPhone】をご用意してお待ちください。

お客様は、配達ドライバーが集荷に伺いましたら、その場で専用クッション袋に、iPhoneを入れていただくだけ!

配達ドライバーが、お客様の目の前で封緘し梱包を完了致します。

FIREBIRD宛ての着払い宅配送り状等は、既に印字されておりますので、お客様の方での宛名書きは必要ありません。

引用:FIREBIRD公式サイト
※一部、改行しています。

つまり、依頼フォームから申し込むと、封筒や送り状を用意する必要もなく、家で集荷に来てくれるのを待っているだけです。
»FIREBIRDの依頼フォーム

まとめ:iPhone修理・データ復旧の『FIREBIRD』とは?

この記事では、iPhoneデータ復旧復元・基板修理サービス『FIREBIRD』について、サービス内容や利用方法を解説しました。

iPhoneの基板修理にまで対応している数少ないお店です。
部品交換だけのお店では対応できなかったものが、FIREBIRDなら対応できるかもしれません。

依頼フォームから申し込めば、家でクロネコヤマトの集荷を待つだけなので、簡単です。

FIREBIRD公式サイトはこちら。
»FIREBIRD公式サイト

-ガジェット・周辺機器
-,

執筆者:

関連記事

パソコンのバックアップ方法:USBメモリやクラウドで大丈夫?

✅ この記事で解決できる悩み パソコンのデータのバックアップってどこに取れば良いの? データの保存先にはどういう種類があるの? Windows、Mac別のデータバックアップ方法を知りたい …

【iMac】メモリ増設できるモデルとできないモデル【費用も紹介】

私はパソコン修理をしており、iMacのメモリ交換も何十台も経験してきました。 そこで、この記事ではApple公式サイト通りの紹介だけでなく、パソコン修理者からの視点でメモリ増設できるかどうかを解説して …

【Mac】デュアルモニターの接続&設定方法とおすすめディスプレイ

この記事では、Macでのデュアルモニターの接続&設定方法を解説します。 また、おすすめのディスプレイ、ケーブルも一緒にご紹介していきます。 デュアルモニターにすると、ディスプレイが1枚のときと比べて作 …

【比較】HDDとSSD、どっちが良い?寿命や性能の違いを解説!

この記事では、HDDとSSDを比較し、その違いについて解説してします。 これからパソコンを買う方、故障して部品交換が必要な方は、ぜひ参考にしてください。 ✅ この記事で解決できる悩み H …

ジャンクワールドの評判は?楽天でも買える中古パソコンショップ

この記事では、中古パソコンショップ『ジャンクワールド』について解説しています。 私はジャンクワールドで10台以上のパソコンを買ってきましたので、その経験も踏まえ、記事を書いていきます。 中古パソコンを …

プロフィール

管理人のレオです。
Twitter:@Leo__Blog

パソコン修理経験を活かし、Windows、Macの使い方、パソコンの選び方などを記事にしています。

また、Excelの解説記事も書いています。

  • < 修理・指導実績 >
  • ・パソコン修理 1,500件以上
  • ・Excel指導 100人以上

LenovoのIdeaPad『Flex550』はコスパ最高!価格やスペックを比較して解説!

LenovoのIdeaPad『Flex550』はコスパ最高!価格やスペックを比較して解説!
2021年発売モデルの中で一番コストパフォーマンスが高いと感じたLenovoのIdeaPad『Flex 550』について解説しています。

2022年現在でも、最適解の1台。
『そろそろ新しいパソコン買おうかな』という方は必見です。
»この記事を読む

中古パソコンのおすすめショップ3選【パソコン修理のプロが厳選】

中古パソコンのおすすめショップ3選【パソコン修理のプロが厳選】
50台以上の中古パソコンを買ってきた私が選ぶ、おすすめの中古パソコンショップです。
特に、1位のショップは3年保証と無条件返品ができるので、安心して買うことができます。

中古パソコンで失敗しなくない方は、ぜひ。
»この記事を読む

BTOパソコンショップのセール情報まとめ【2022年9月更新】

BTOパソコンショップのセール情報まとめ【2022年9月更新】
パソコンショップのセール情報をまとめました。
ビジネス向け〜動画編集・ゲーミングPCまであり、最大65,000円OFFのセールも実施中です。

お得にパソコンを買いたい方は、ぜひセールを利用しましょう。
»この記事を読む

【Excel】関数の教科書【基礎〜上級:17記事で解説】

【Excel】関数の教科書【基礎〜上級:17記事で解説】
Excelの関数を学習したい方向け。

Excelの関数を基礎から上級までまとめました。
実際の業務で使える関数をまとめましたので、これからExcelの関数を学びたい方や現在学習中の方はぜひご覧ください。
»この記事を読む