ガジェット・周辺機器

Blenderの必要スペックとおすすめノートパソコン5つを紹介!

投稿日:2021年2月8日 更新日:

Blenderの必要スペックとおすすめノートパソコン5つを紹介!

先日、Twitterにて、以下のリプライを頂きました。

Blender、iTunes、エクセル、ワードができるノートパソコンを探しています。
予算はOffice込みで11万円くらいです。
おすすめのノートパソコンはありますか?

※ご本人様がツイートを非公開にしているため、要約しています。

ご希望のアプリの中で、一番スペックを必要とするものがBlenderです。
そのため、Twitterでは、Blenderに適したノートパソコンという形で回答しました。

ただ、文字数の関係もあり、簡単な回答になったため、この記事でより詳しく解説していきます。

✅ この記事で解決できる悩み

  • Blenderを動かすための必要スペックを知りたい
  • Blenderに適したノートパソコンを探している
  • Blender用のノートパソコン選びの注意点について知りたい

✅ 記事の信頼性

profile


<想定機種>
この記事は、下記機種を想定して書いています。

💻 Windows10
💻 ノートパソコン


Blenderの必要スペックとノートパソコン選びの注意点

Blenderの必要スペックとノートパソコン選びの注意点

まずは、Blenderについて簡単におさらいしましょう。
その上で、Blenderを動かすのに必要なスペック、ノートパソコンを選ぶ際の注意点について解説していきます。

Blenderについておさらい

Blenderとは、無料の3DCGアプリケーションです。

一般的な3DCGアプリケーションは数万円以上することが多いので、無料で使えるという点で非常に人気のあるアプリケーションです。

3DCGアニメーションが作れるだけでなく、以下のような機能も備わっています。

  • 3Dモデリング
  • モーショングラフィックス
  • アニメーション
  • シミュレーション
  • レンダリング
  • デジタル合成
  • 動画編集

ただし、3Dのものを扱うため、それに見合ったスペックのパソコンが必要とされます。

では、必要スペックはどれくらいなのか、詳しく見ていきましょう。

Blenderを動かすための必要スペック

英語で分かりづらいかと思いますので、大事な部分だけ日本語でまとめます。

✔ 最小動作スペック

  • CPU・・・2コア、かつ、2Ghz以上
  • メモリ・・・4GB
  • グラフィック性能・・・1GB

最小というのは、『Blenderを動かすのに、最低でもこれだけ必要』という基準です。
Blender自体は動作しますが、快適に使えない可能性があります。

✔ 推奨動作スペック

  • CPU・・・4コア
  • メモリ・・・16GB
  • グラフィック性能・・・4GB

推奨動作スペックとなりますので、上記を満たしていれば、ほとんどの機能は満足に使えます。
ただし、一部機能や作業の重たさによっては、この性能でも快適に使えない可能性はあります。

✔ 最適動作スペック

  • CPU・・・8コア
  • メモリ・・・32GB
  • グラフィック性能・・・12GB

最適動作スペックなので、上記を満たしていれば、Blenderを使う上で困ることはありません。

また、OSやグラフィック性能に関して、以下のような決まりがあります。

OSに関しては、WindowsにもMacにも対応しています。

グラフィック性能に関しては、以下を満たしている必要があります。

  • NVIDIA・・・GeForce 400以降のモデル
  • AMD・・・GCN 第1世代以降のモデル

現行モデルであれば上記を満たしているものが多いので、あまり気にする必要はありません。

Blender用のノートパソコン選びの注意点

推奨動作スペックを満たしているものを選びましょう。

推奨動作スペックは、以下の通りでしたね。

  • CPU・・・4コア
  • メモリ・・・16GB
  • グラフィック性能・・・4GB

この中で、一番満たすのが難しく、かつ、高額になる要因はグラフィック性能です。
普通のノートパソコンではグラフィック性能を満たせるものがありませんので、ゲーミングノートパソコンレベルの性能が必要となります。

もちろん、最適動作スペックを満たすほうが良いですが、現時点では最適動作スペックを完璧に満たすノートパソコンはありません。

推奨動作スペックを満たしていれば、ほとんどの作業は問題なく行えますので、次は、上記を基準に選んだノートパソコンを見てみましょう。

【予算10万円以内】Blenderに適したおすすめノートパソコン

【予算10万円以内】Blenderに適したおすすめノートパソコン

それでは、10万円以内で買えるBlenderに適したおすすめノートパソコンをご紹介していきます。

気になるものがあれば、公式サイトでより詳しい内容を確認してみてください。

※価格はタイミングによって変動すると思われます。
記載金額が違う場合もありますので、金額も公式サイトでご確認お願いいたします。

【高コスパ】Lenovoの『IdeaPad L340 Gaming』

Lenovo-IdeaPad-L340-Gaming

1つ目は、Lenovoのゲーミングノートパソコン『IdeaPad L340 Gaming』です。
»Lenovo公式サイトでチェックする

推奨動作スペックを満たしており、非常にコストパフォーマンの良いノートパソコンです。
ちなみに、価格は約87,000円です。

このあと紹介する他の2台より優れている点は、256GBのSSDと1TBのHDDを搭載しているところです。

というのも、3DCGはデータ容量が大きくなる傾向があります。
そのため、データを大容量HDDで保存できることは大きなメリットとなります。

注意点としては、発送までに2〜3週間かかることです。
早めに注文すれば解決できますが、今すぐ欲しいという場合には他のノートパソコンを検討したほうが良いでしょう。

また、分割払いにも対応しているため、月々の支払いを抑えることも可能です。

»Lenovo公式サイトでチェックする

【バランスの取れた】GALLERIAの『GCL1650TGF』

GALLERIA-GCL1650TGF

2つ目は、GALLERIAのゲーミングノートパソコン『GCL1650TGF』です。
»ドスパラ公式サイトでチェックする

GALLERIAというのは、ドスパラが展開しているゲーミングパソコン用のブランドになります。

推奨動作スペックを満たしており、ドスパラ内でも『おすすめゲームノート第2位』となっている人気モデルです。
ちなみに、価格は約86,000円です。

メモリやSSDをカスタマイズして買うこともできるため、もう少し『スペックアップしたい』という方にはおすすめです。

分割払いだけでなく、PayPayなどの各種QRコード決済にも対応しています。

»ドスパラ公式サイトでチェックする

【Amazonでも買える】ASUSの『ROG Strix G15 G531GT』

ASUSのROG Strix G15 G531GT

3つ目は、ASUSのゲーミングノートパソコン『ROG Strix G15 G531GT』です。
»Amazonでチェックする

推奨動作スペックを満たしており、性能としては『GALLERIA GCL1650TGF』と同程度です。
ただ、こちらの価格はほぼ100,000円で、これまで紹介したものより10,000円ほど高くなっています。

Amazonで買うメリットとしては、ワンクリックで買うことができ、最短で翌日に届く点です。

ショップで買う場合は住所などを一から入力しないといけませんので、手間を省きたいという方は、Amazonで探してみるのもありです。

»Amazonでチェックする

【スペック重視】Blenderの最適動作スペックに近いノートパソコン

【スペック重視】Blenderの最適動作スペックに近いノートパソコン

ここからは、スペック重視のノートパソコンを2つ紹介していきます。

予算10万円以内で紹介したノートパソコンより、さらにスペックの高いものを選びました。

ただし、現時点では、ノートパソコンのグラフィック性能は8GBが上限です。
そのため、最適動作スペックを満たすものはありませんが、ここで紹介するものが最高レベルです。

それでは、一つずつ見ていきましょう。

※価格はタイミングによって変動すると思われます。
記載金額が違う場合もありますので、金額も公式サイトでご確認お願いいたします。

※2021年1月にさらに高性能なノートパソコン用グラフィックスカードが登場したため、今後は最適動作スペックを満たすノートパソコンが出てくるはずです。

スペック・コスパ重視ならG-GEARの『N1589J-71/T』

G-GEAR-N1589J-71T

1つ目は、G-GEARのN1589Jシリーズ『N1589J-71/T』です。
»TSUKUMO公式サイトでチェックする

推奨動作スペックを満たし、最適動作スペックに近い性能があります。
N1589J-71/Tのスペックは、以下の通りです。

  • CPU・・・8コア
  • メモリ・・・32GB(※要カスタマイズ)
  • グラフィック性能・・・8GB

これだけのスペックがあるにも関わらず、価格は219,800円(税込)です。

スペックとコストパフォーマンの両方を重視するなら、N1589J-71/Tがベストです。

»TSUKUMO公式サイトでチェックする

とにかくスペック重視ならASUSの『ROG Strix Scar 17 G732LXS』

ASUS-ROG-Strix-Scar17-G732LXS

2つ目は、ASUSの『ROG Strix Scar 17 G732LXS』です。
»Amazonでチェックする

こちらもかなりハイスペックで、最適動作スペックに近い性能があります。

G-GEARのN1589Jシリーズ『N1589J-71/T』より少し性能が良いですが、価格が100,000円ほど高いです。
その金額差ほどの性能差を感じないため、若干コストパフォーマンが落ちる印象です。

少しでもスペックが良いパソコンをお探しであれば、選択肢に加えても良いかもしれません。

»Amazonでチェックする

まとめ:Blenderの必要スペックとおすすめノートパソコン

この記事では、Blenderの必要スペックとおすすめノートパソコンについて解説しました。

必要スペックは、以下の推奨動作スペックを基準にすると良いですね。

  • CPU・・・4コア
  • メモリ・・・16GB
  • グラフィック性能・・・4GB

これを満たすものとして、5台のノートパソコンをご紹介しました。

ノートパソコン 詳しく見てみる
【高コスパ】Lenovo L340 Lenovo公式サイトでチェックする
【バランスの取れた】GALLERIA GCL1650TGF ドスパラ公式サイトでチェックする
【Amazonでも買える】ASUS G531GT Amazonでチェックする
スペック・コスパ重視ならG-GEAR N1589J-71/T TSUKUMO公式サイトでチェックする
とにかくスペック重視ならASUS G732LXS Amazonでチェックする

気になるものは、ぜひチェックしてみてください。

-ガジェット・周辺機器
-

執筆者:

関連記事

MacBookAirでも動画編集できます!ただ…【購入前に見てください】

私はMac修理をしており、お客様から以下のような相談を受けることもあります。 MacBookAirで動画編集するとフリーズする Macで動画編集をしたいけど、どのモデルを買えば良いかわからない そこで …

MacBookPro、MacBookAirはメモリ増設できない?

✅ この記事で解決できる悩み MacBookPro、MacBookAirはメモリ増設できるのか知りたい 最近動作が遅くなってきたから、メモリ増設を考えている MacBookPro、Mac …

デスクトップパソコンとノートパソコンの違いを解説!どっちを選ぶ?

✅ この記事で解決できる悩み デスクトップパソコンかノートパソコンかで迷っている デスクトップパソコンとノートパソコン、どういう違いがあるのか知りたい 選ぶときの基準や決め手を知りたい …

BTOパソコンショップのセール情報まとめ【2021年9月22日更新】

この記事では、BTOパソコンショップのセール情報をまとめて紹介します。 すべてのショップのご紹介は難しいので、人気があるショップを7つ選びました。 BTOパソコンの購入をお考えの方は、要チェックです。 …

iPhone修理・データ復旧の『FIREBIRD』とは?サービス内容や利用方法を徹底解説!

✅ この記事で解決できる悩み iPhoneの中のデータを取り出したい 別のiPhone修理店に依頼したら、対応できないと断られた 実績のあるiPhoneデータ復旧サービスを探している & …

プロフィール

管理人のレオです。
Twitter:@Leo__Blog

パソコン修理経験を活かし、Windows、Macの使い方、パソコンの選び方などを記事にしています。

また、Excelの解説記事も書いています。

  • < 修理・指導実績 >
  • ・パソコン修理 1,500件以上
  • ・Excel指導 100人以上

【Excel】関数の教科書【基礎〜上級:17記事で解説】

【Excel】関数の教科書【基礎〜上級:17記事で解説】
Excelの関数を学習したい方向け。

Excelの関数を基礎から上級までまとめました。
実際の業務で使える関数をまとめましたので、これからExcelの関数を学びたい方や現在学習中の方はぜひご覧ください。
»この記事を読む

LenovoのIdeaPad『Flex550』はコスパ最高!価格やスペックを比較して解説!

LenovoのIdeaPad『Flex550』はコスパ最高!価格やスペックを比較して解説!
2021年の上半期で一番コストパフォーマンスが高いと感じたLenovoのIdeaPad『Flex 550』について解説しています。

『そろそろ新しいパソコン買おうかな』という方は必見です。
»この記事を読む