Mac

【簡単】MacでPNGをJPGに一括変換する方法【アプリ不要】

投稿日:2020年9月7日 更新日:

【簡単】MacでPNGをJPGに一括変換する方法【アプリ不要】

✅ この記事で解決できる悩み

  • PNGファイルをJPG(JPEG)ファイルに変換したい
  • 画像のサイズを変更したい
  • アプリや変換サイトを使わない方法を知りたい

✅ 記事の信頼性

profile


<想定機種>
この記事は、下記機種を想定して書いています。

💻 Mac
💻 ノート、デスクトップ、一体型


MacでPNGをJPG(JPEG)に変換する方法

この記事では、PNGファイルをJPG(JPEG)ファイルに変換する方法と画像サイズを変更する方法を解説していきます。
また、複数の画像を一括で変換、変更する方法も補足していきますので、ぜひ参考にしてください。

この記事で紹介する方法は、アプリや変換サイトを使わず、Macの標準機能のみでできるものです。
あまりアプリをインストールしたくない場合などは、この方法で変換、変更してみましょう。

それでは、以下の順番で解説していきます。

プレビューを使用し、PNGをJPG(JPEG)に変換する方法

まずは、プレビューを使用し、PNGをJPG(JPEG)に変換する方法です。

プレビューを使用し、PNGをJPG(JPEG)に変換する方法①

PNGファイルをダブルクリックし、開きます。

プレビューを使用し、PNGをJPG(JPEG)に変換する方法②

設定を変更していなければ、プレビューで開きます。
【ファイル】をクリックします。

プレビューを使用し、PNGをJPG(JPEG)に変換する方法③

【書き出す】をクリックします。

プレビューを使用し、PNGをJPG(JPEG)に変換する方法④

すると、このように保存ウィンドウが開きます。
赤枠の部分を見てもらうと、『PNG』になっているかと思いますので、これを『JPG』に変更します。

✔ ファイル形式が表示されない場合
上記画像のようにならず、下記のように表示される場合があります。

ファイル形式が表示されないときの対処法①

その場合、【オプション】をクリックします。

ファイル形式が表示されないときの対処法②

そうすると、ファイル形式が表示されますので、こちらからJPGに変更します。

プレビューを使用し、PNGをJPG(JPEG)に変換する方法⑤

【PNG】をクリックすると、違う形式を選べますので、一覧の中から【JPG】をクリックします。

プレビューを使用し、PNGをJPG(JPEG)に変換する方法⑥

『JPG』になったことを確認し、【保存】をクリックします。

プレビューを使用し、PNGをJPG(JPEG)に変換する方法⑦

このように、JPGファイルとして保存することができました。

プレビューを使用し、複数のPNGファイルを一括でJPG(JPEG)に変換する方法

続けて、プレビューを使用し、複数のPNGファイルを一括でJPG(JPEG)に変換する方法を見てみましょう。
基本的な流れは、1枚ずつ変換するときと同じです。

プレビューを使用し、複数のPNGファイルを一括でJPG(JPEG)に変換する方法①

変換したいPNGファイルを全て選択します。
選択したファイルのうち1つをダブルクリックし、開きます。

プレビューを使用し、複数のPNGファイルを一括でJPG(JPEG)に変換する方法②

【編集】をクリックします。

プレビューを使用し、複数のPNGファイルを一括でJPG(JPEG)に変換する方法③

【すべてを選択】をクリックします。

プレビューを使用し、複数のPNGファイルを一括でJPG(JPEG)に変換する方法④

【ファイル】をクリックします。

プレビューを使用し、複数のPNGファイルを一括でJPG(JPEG)に変換する方法⑤

【選択中のイメージを書き出す】をクリックします。

プレビューを使用し、複数のPNGファイルを一括でJPG(JPEG)に変換する方法⑥

【オプション】をクリックします。

プレビューを使用し、複数のPNGファイルを一括でJPG(JPEG)に変換する方法⑦

そうすると、ファイル形式が表示されますので、こちらからJPGに変更します。

プレビューを使用し、複数のPNGファイルを一括でJPG(JPEG)に変換する方法⑧

保存先を決め、【選択】をクリックします。

【選択】をクリックすると、保存が始まります。

フォルダアクション設定を使用し、PNGをJPG(JPEG)に変換する方法

次は、フォルダアクション設定を使用し、PNGをJPG(JPEG)に変換する方法を見ていきましょう。

フォルダアクションとは、例えば、『フォルダにファイルを入れたとき、〇〇という操作をしましょう』とルールを決めるものです。
今回のケースでいうと、『あるフォルダにPNGファイルを入れたら、自動的にJPGファイルに変換する』というようにルールを決めることができます。

それでは、以下、その設定方法です。

フォルダアクション設定を使用し、PNGをJPG(JPEG)に変換する方法①

まずはフォルダを作成します。
この記事ではデスクトップにフォルダを作っていますが、お好きなところで構いません。

フォルダアクション設定を使用し、PNGをJPG(JPEG)に変換する方法②

フォルダができたら、右クリックします。

フォルダアクション設定を使用し、PNGをJPG(JPEG)に変換する方法③

項目の下の方にある【フォルダアクション設定】をクリックします。

フォルダアクション設定を使用し、PNGをJPG(JPEG)に変換する方法④

このように、どういうアクションにするか選択する画面が出てきますので、【Image – Duplicate as JPEG.scpt】を選択し、【添付】をクリックします。

✔ Image – Duplicate as JPEG.scptとは
『イメージ(画像)ファイルに対し、JPG(JPEG)ファイルを複製します』というものです。
変換ではなく複製なので、PNGファイルもJPGファイルもどちらも残ります。

フォルダアクション設定を使用し、PNGをJPG(JPEG)に変換する方法⑤

【添付】クリック後、上記画面になると思います。
赤枠の3ヶ所にチェックを入れましょう。

✔ アクション付きフォルダの選択について
ここでは、アクションを使用したいフォルダを選択します。
違うフォルダにチェックが入っている場合がありますので、確認しましょう。

この記事では、デスクトップに『名称未設定』というフォルダを作ったため、名称未設定フォルダにチェックが入っています。

フォルダアクション設定を使用し、PNGをJPG(JPEG)に変換する方法⑥

フォルダの設定が完了したら、PNGファイルをドラッグ&ドロップしましょう。

フォルダアクション設定を使用し、PNGをJPG(JPEG)に変換する方法⑦

ドロップ後、フォルダを開くと、このように2つフォルダができています。
上にJPG変換後のファイルが入り、下にPNGファイルが入っています。

フォルダアクション設定を使用し、PNGをJPG(JPEG)に変換する方法⑧

JPGフォルダを開くと、JPGに変換されたファイルがあります。

フォルダアクション設定さえしておけば、今後はずっと同じ方法でJPGファイルに変換できます。

Macで画像のサイズを変更する方法

最後に、画像のサイズを変更する方法を見てみましょう。
ここでは、一括で変更する場合を解説していきますが、一つ一つ変更する場合も同じ手順でできます。

PNGからJPGへの変更と違い、ファイルが上書きされますので、元のサイズも残しておきたい場合は、ファイルをコピーしてから行いましょう。

Macで画像のサイズを変更する方法①

サイズを変更したいファイルを選択し、その中の1つのファイルをダブルクリックします。

Macで画像のサイズを変更する方法②

【編集】をクリックします。

Macで画像のサイズを変更する方法③

【すべて選択】をクリックします。

Macで画像のサイズを変更する方法④

【ツールアイコン】をクリックします。

Macで画像のサイズを変更する方法⑤

【サイズ変更アイコン】をクリックします。
※メニューバーから『ツール→サイズを調整』でもできます。

Macで画像のサイズを変更する方法⑥

赤枠内でサイズ変更ができますので、希望のサイズに合わせます。

Macで画像のサイズを変更する方法⑦

サイズを決めたら、【OK】をクリックします。

これで、サイズ変更ができました。

まとめ:MacでPNGをJPG(JPEG)に変換する方法

この記事では、PNGファイルをJPG(JPEG)ファイルに変換する方法、画像サイズを変更する方法を解説しました。

どちらもアプリや変換サイトなどを使わずにできる方法です。
JPGファイルへの変換については2パターン解説しましたので、あなたに合う方を使ってみてください。

Macの場合、スクリーンショットがPNGファイルで保存されます。
始めからJPGファイルで保存する方法もありますので、詳しく知りたい方は下記記事をどうぞ。
»【Mac】スクリーンショットの保存形式をPNGからJPGに変更する方法

このブログでは、このように一つの項目について詳しく解説しています。
Macの使い方について『基本的な内容を広く知りたい』という方は、下記のような書籍がおすすめです。







-Mac
-

執筆者:

関連記事

Mac用アプリ『Clipy』の使い方とインストール方法を解説!

パソコンを使っているとコピペ(コピー&ペースト)することが多いと思います。 例えば、違うページにある文を複数コピペする時、あなたはどうしてますか? 普通は、1つ目の文をコピペして、また違うページに行っ …

Macでユーザーを追加・削除したり、ユーザー名を変更する方法

この記事では、ユーザーアカウントを追加、削除する方法から、ユーザー名を変更する方法まで、ユーザー設定に関することを解説しています。 Macでユーザー設定を変更したいときは、参考にしてください。 &#x …

Macでスクリーンショットを撮る3つの方法と保存先について解説!

この記事では、Macでのスクリーンショットのやり方を解説していきます。 具体的には、以下の3パターンを画像つきで解説します。 画面全体のスクリーンショットを撮る方法 範囲を指定してスクリーンショットを …

iMacの分解に必要な工具と注意点【プロ愛用品を紹介します】

✅ この記事で解決できる悩み iMacを自分で分解してみたい iMacの分解に必要な工具を知りたい iMacを分解するときの注意点を知りたい ✅ 記事の信頼性 もくじ iM …

Macで画面をズームする方法3選〜トラックパッド・マウスの設定〜

✅ この記事で解決できる悩み Macで画面をズームする方法を知りたい マウスを使ってズームする方法を知りたい 画質を落とさずにズームしたい ✅ 記事の信頼性 もくじ Mac …




プロフィール

管理人のレオです。
Twitter:@Leo__Blog

パソコン修理経験を活かし、Windows、Macの使い方、パソコンの選び方などを記事にしています。

また、Excelの解説記事も書いています。

  • < 修理・指導実績 >
  • ・パソコン修理 1,500件以上
  • ・Excel指導 100人以上

LenovoのIdeaPad『Flex550』はコスパ最高!価格やスペックを比較して解説!

LenovoのIdeaPad『Flex550』はコスパ最高!価格やスペックを比較して解説!
2021年発売モデルの中で一番コストパフォーマンスが高いと感じたLenovoのIdeaPad『Flex 550』について解説しています。
2022年現在でも、いまだにコスパ1位です。

『そろそろ新しいパソコン買おうかな』という方は必見です。
»この記事を読む

【Excel】関数の教科書【基礎〜上級:17記事で解説】

【Excel】関数の教科書【基礎〜上級:17記事で解説】
Excelの関数を学習したい方向け。

Excelの関数を基礎から上級までまとめました。
実際の業務で使える関数をまとめましたので、これからExcelの関数を学びたい方や現在学習中の方はぜひご覧ください。
»この記事を読む