ガジェット・周辺機器

MacBookAirでも動画編集できます!ただ…【購入前に見てください】

投稿日:2020年9月10日 更新日:

MacBookAirでも動画編集できます!ただ…【購入前に見てください】

私はMac修理をしており、お客様から以下のような相談を受けることもあります。

  • MacBookAirで動画編集するとフリーズする
  • Macで動画編集をしたいけど、どのモデルを買えば良いかわからない

そこで、この記事では、MacBookAirで動画編集を考えている方に向けて、購入前に気をつけたいことを解説していきます。
MacBookProでも同じことが当てはまりますので、動画編集をお考えであれば、ぜひ参考にしてください。

✅ この記事で解決できる悩み

  • 動画編集をしたいけど、MacBookAirで大丈夫か心配…
  • 購入時にスペック変更できるけど、何を選べば良いかわからない
  • MacでPremiere Pro、Final Cut Proを使いたい

✅ 記事の信頼性

profile


<想定機種>
この記事は、下記機種を想定して書いています。

💻 Mac
💻 ノート


MacBookAirでも動画編集できます【条件付き】

MacBookAirでも動画編集できます【条件付き】

結論から言うと、MacBookAirでも動画編集可能です。

ただし、それには条件があります。
それは、『カスタマイズして買うこと』です。

どの程度のカスタマイズが必要なのか、Premiere Pro、Final Cut Proを例に解説していきます。

動画編集をするなら、メモリを16GB以上にしよう

まずは、下記画像をご覧ください。

有名なPremiere Pro、Final Cut Proに必要な性能です。
ちょっと専門用語も多いですが、噛み砕いて解説しますので、少しお付き合いください。

注目してほしいのはRAMも書いてある部分です。
RAMというのはメモリと呼ばれるもので、動画編集をする際には、ここの数字が非常に大事になってきます。

Premiere Proでは、以下のように書かれています。

・最小仕様…8GBのRAM
・推奨仕様…HDメディアの場合は16GBのRAM、4Kメディア以上の場合は32GB

また、Final Cut Pro Xでは、以下のように書かれています。

・最低システム条件…4GBのRAM(4K編集、3Dタイトル、360°ビデオ編集用には8GBを推奨)

どちらも最小(最低)と推奨の両方が書かれていますね。
最小(最低)と推奨は、以下のような意味です。

このソフトを使うなら最小(最低)条件は満たしてね。ただ、快適に使いたかったら推奨条件を満たしてね。

つまり、最小条件を満たせばソフト自体は使えるのですが、フリーズしたり、1つ1つの操作が遅かったり、快適に使えない可能性があるということです。

MacBookAirは条件を満たしているのか?

では、次にMacBookAirの性能を見てみましょう。

このような性能になっています。
赤枠のところがRAM(メモリ)ですが、初期のままでは8GBになっています。

例えば、Premiere Proでいうと、快適に使うなら16GB必要でした。
つまり、初期のままでは、『ソフトは動くけど、ちょっとフリーズしたりするかも…』という状態です。

ちなみに、この記事を書くにあたり、MacBookAirで動画編集している方の記事や動画をいくつか見ましたが、ほとんどの方がRAM(メモリ)を16GBで購入していました。

実はMacBookProも条件を満たしていません

MacBookAirとMacBookProで迷う方が多いと思います。

もちろん、MacBookProのほうが性能が良いです。
ただ、実はMacBookProの13インチモデルは、初期のままではMacBookAirと同じRAM(メモリ)8GBなのです。
(※16インチモデルは、初期のままでもRAM(メモリ)は16GBあります。)

一番右はRAM(メモリ)16GBを満たしていますが、左の2つは8GBです。
つまり、『MacBookProだから快適に動画編集できる』というのは正確ではありません

『せっかく上位モデルを買ったのに、動画編集しようとしたらフリーズして進まない』なんてことがないように、ここは注意が必要です。

MacBookAirの購入時のカスタマイズ方法

それでは、最後にMacBookAirのカスタマイズ方法を確認していきます。

MacBookAirの購入時のカスタマイズ方法①

購入画面下部にある【選択】をクリックします。

MacBookAirの購入時のカスタマイズ方法②

どういう構成で買うか選べる画面に行きますので、ここで【メモリ 16GB】を選択し、購入しましょう。

Apple公式サイト以外だと、最近はAmazonでMacを買う人も増えています。
Appleのページもありますので、そちらをチェックしてみるものありですね。
»AmazonのApple公式ページ

まとめ:MacBookAirで動画編集をするなら、メモリを16GB以上に!

MacBookAirで動画編集をしたい場合は、RAM(メモリ)を16GB以上にカスタマイズして買いましょう。

『動画編集にはMacBookAirかMacBookProか』という議論を見たりしますが、一番の問題はモデルの違いではなく、どういう性能で買うか、です。
必要性能さえ押さえておけば、MacBookAirでも動画編集は可能です。
(※4Kは厳しいです…)

ここまでRAM(メモリ)に焦点をあててきましたが、基本的にはどの性能もMacBookProのほうが良いです。
映像処理に必要なGPUという部品もMacBookProのほうが高性能ですので、MacBookProのほうが処理時間などは早くなります。

ご予算に余裕があるなら、迷わずMacBookProにしましょう。

-ガジェット・周辺機器
-

執筆者:

関連記事

【比較】HDDとSSD、どっちが良い?寿命や性能の違いを解説!

この記事では、HDDとSSDを比較し、その違いについて解説してします。 これからパソコンを買う方、故障して部品交換が必要な方は、ぜひ参考にしてください。 ✅ この記事で解決できる悩み H …

中古パソコンのおすすめショップ3選【パソコン修理のプロが厳選】

この記事は、中古パソコンの購入を考えている方向けです。 私はパソコン関係の仕事をしており、今までに50台以上の中古パソコンを買ってきました。 今回は、その経験から、おすすめのショップを3つご紹介します …

Chromebookとは?Windowsとの違いやおすすめモデルを紹介!

この記事では、Chromebookとは何か、他のパソコンとは何が違うのかについて解説していきます。 また、おすすめのChromebookもご紹介しますので、Chromebookの購入をお考えであれば、 …

【レビュー】NECのルーターAterm WG1200CR(PA-WG1200CR)は高コスパ!

この記事では、NECのルーターAterm WG1200CR(PA-WG1200CR)のレビューや製品情報、設定方法について解説しています。 家の大きさが1R〜2階建ての一戸建てくらいであれば、参考にな …

BTOパソコンショップのセール情報まとめ【2021年8月21日更新】

この記事では、BTOパソコンショップのセール情報をまとめて紹介します。 すべてのショップのご紹介は難しいので、人気があるショップを7つ選びました。 BTOパソコンの購入をお考えの方は、要チェックです。 …

プロフィール

管理人のレオです。
Twitter:@Leo__Blog

パソコン修理経験を活かし、Windows、Macの使い方、パソコンの選び方などを記事にしています。

また、Excelの解説記事も書いています。

  • < 修理・指導実績 >
  • ・パソコン修理 1,500件以上
  • ・Excel指導 100人以上

【Excel】関数の教科書【基礎〜上級:17記事で解説】

【Excel】関数の教科書【基礎〜上級:17記事で解説】
Excelの関数を学習したい方向け。

Excelの関数を基礎から上級までまとめました。
実際の業務で使える関数をまとめましたので、これからExcelの関数を学びたい方や現在学習中の方はぜひご覧ください。

LenovoのIdeaPad『Flex550』はコスパ最高!価格やスペックを比較して解説!

LenovoのIdeaPad『Flex550』はコスパ最高!価格やスペックを比較して解説!
2021年の上半期で一番コストパフォーマンスが高いと感じたLenovoのIdeaPad『Flex 550』について解説しています。

『そろそろ新しいパソコン買おうかな』という方は必見です。