Windows

Windows10のHomeとProの違いは?どっちを買うべき?

投稿日:2020年10月21日 更新日:

Windows10のHomeとProの違いは?どっちを買うべき?

この記事では、Windows10のHomeとProの違いと、どちらを買うべきかを解説しています。

これからWindows10を導入する方、HomeとProで迷っている方は、ぜひ参考にしてください。

✅ この記事で解決できる悩み

  • これからWindows10を導入したい
  • HomeとProの違いを知りたい
  • HomeとPro、どちらを買うべきか知りたい

✅ 記事の信頼性

profile


<想定機種>
この記事は、下記機種を想定して書いています。

💻 Windows10
💻 ノート、デスクトップ、一体型、自作パソコン


Windows10のHomeとProの違いは?

Windows10のHomeとProの違いは?

それでは、Windows10 HomeとProの違いを見てみましょう。

違いは、以下の通りです。

  • Home・・・一般家庭向け
  • Pro・・・法人向け

このようなイメージで問題ありません。
ちなみに、Microsoft公式サイトのWindows10 Proの説明も以下のようになっています。

Windows 10 Home オペレーティング システムのすべての機能に加えて、リモート デスクトップ、Windows Information Protection*、BitLocker**、ビジネス用に設計された一連のツールをご利用いただけます。

»Microsoft公式サイト

つまり、Homeの基本機能にビジネスツールが加わったものがProということですね。

それでは、どのような違いがあるのか、細かく見ていきましょう。

HomeとProの基本機能の違い

まずは、基本機能の違いを見比べてみましょう。

違いは、以下の通りです。

このように、基本機能には違いがありません。

HomeとProのセキュリティ面の違い

次は、セキュリティの違いを見比べてみましょう。

違いは、以下の通りです。

  • BitLocker デバイスの暗号化
  • Windows 情報保護

以上の2点が違いますね。

『Windows 情報保護』は企業向けのセキュリティとなりますので、一般的には必要ありません。

『BitLocker デバイスの暗号化』については、Surfaceなどでも取り入れられていて、データを暗号化し、より安全に保護する機能です。

ただ、暗号化に関しては、デメリットに感じる部分もありますので、万人にオススメできるわけではありません。
そういった意味では、なくても特に困ることはありません。

HomeとProの管理機能の違い

次は、管理機能の違いを見比べてみましょう。
ここが一番違うところです。

違いは、以下の通りです。

HomeとProでは、すべての項目において違います。
Homeでは1つも機能が使えないのに対し、Proではすべての機能が使えるようになっています。

ただ、表のタイトルにも『企業システムに必要な管理と展開』と書かれている通り、企業向けのシステムとなります。

個人利用でも使う機会があるものは、リモートデスクトップとHyper-Vくらいです。

リモートデスクトップとは、外出先でも自宅や会社のパソコンにサインインできる機能です。

外出が多いと役に立ちますが、外出が多い方はノートパソコンを持ち歩くほうが多いと思いますので、あれば便利というレベルですね。

Hyper-Vに関しては、Windows10のなかで仮想デスクトップ(Winodws7など)を動かすことができる機能です。
非常に便利な機能ですが、何かの開発業務をしているとかでなければ、使うことはないと思われます。

Windows10のHomeとPro、どっちを買うべきか

Windows10のHomeとPro、どっちを買うべきか

ここまで見てきた違いを踏まえ、どちらを買うべきかを見ていきましょう。

基本的には、Proの機能を使うかどうかで決めて大丈夫です。

個人利用ならHomeにしましょう

HomeとProの違いと同じように、以下の通りとなります。

Home・・・一般家庭利用
Pro・・・法人利用

ちなみに、私はパソコン修理をしており、パソコンの使用頻度も高いですが、Proの機能を必要としたことはありません。

個人でもProを買ったほうが良いケース

個人でもProを買ったほうが良いケースもあります。
それは、以下の3つのうち、1つ以上に該当する場合です。

  • BitLockerによるデバイスの暗号化機能を使いたい
  • リモートデスクトップを使いたい
  • Windows10上で仮想デスクトップを使いたい

これ以外の機能は、個人で使うことはほぼないです。
ですので、上記3つで判断しましょう。

逆に言うと、法人でも上記機能を使わない場合は、Homeで十分です。

まとめ:Windows10のHomeとProの違いは?どっちを買うべき?

この記事では、Windows10のHomeとProの違いと、どちらを買うべきかを解説しました。

HomeとProでは、価格も約10,000円違います。
使用用途に合ったほうを選びましょう。

最後に、違いをまとめておきます。

HomeとProの違いは、以下の通りです。

  • Home・・・一般家庭向け
  • Pro・・・法人向け

基本的には、Homeで問題ありませんが、以下の1つ以上に該当する場合は、Proにしましょう。

  • BitLockerによるデバイスの暗号化機能を使いたい
  • リモートデスクトップを使いたい
  • Windows10上で仮想デスクトップを使いたい

Windows10は以下から購入可能です。

-Windows
-

執筆者:

関連記事

Windows10のバージョン確認方法と最新バージョンにアップデートする方法

✅ この記事で解決できる悩み Windows10のバージョンって何? Windows10のバージョン確認方法を知りたい Windows10を最新バージョンにアップデートする方法を知りたい …

年間250台設定する私が選ぶWindows10のおすすめ初期設定

この記事では、Windows10のおすすめ初期設定について解説しています。 初めてWindows10を立ち上げた、という想定で書いていますが、既にお使いの方でも取り入れられる内容となっています。 意外 …

無料:Windows10のisoファイルダウンロードとインストールディスク、USBの作り方

この記事では、Windows10をインストールする際に必要なisoファイルのダウンロード方法や、インストールメディアの作り方を解説していきます。 これからWindows10をインストールする方や初期化 …

Wifiへの接続設定とパスワードの確認方法【Windows10】

この記事では、Wifiへの接続設定とパスワードの確認方法について解説していきます。 パソコンや無線LANルーターを変えた場合にも、新しいルーターに合わせて設定が必要になります。 この記事を参考に、設定 …

マウスポインターを強調表示できるフリーソフト『Kokomite』

この記事では、マウスポインターを強調表示できるフリーソフト『Kokomite』のインストール方法と設定方法を解説しています。 マウスのサイズや色を変更するのはWindowsの設定でもできます。 ただ、 …

プロフィール

管理人のレオです。
Twitter:@Leo__Blog

パソコン修理経験を活かし、Windows、Macの使い方、パソコンの選び方などを記事にしています。

また、Excelの解説記事も書いています。

【修理・指導実績】
✔ パソコン修理歴5年/1,500件以上
Windows、Mac対応可能

✔ エクセル指導歴5年
職業訓練校、職業能力開発での指導経験あり

LenovoのIdeaPad『Flex550』はコスパ最高!価格やスペックを比較して解説!

LenovoのIdeaPad『Flex550』はコスパ最高!価格やスペックを比較して解説!
2021年発売モデルの中で一番コストパフォーマンスが高いと感じたLenovoのIdeaPad『Flex 550』について解説しています。

2022年現在でも、最適解の1台。
『そろそろ新しいパソコン買おうかな』という方は必見です。
»この記事を読む

中古パソコンのおすすめショップ5選【パソコン修理のプロが厳選】

中古パソコンのおすすめショップ5選【パソコン修理のプロが厳選】
50台以上の中古パソコンを買ってきた私が選ぶ、おすすめの中古パソコンショップです。
特に、1位のショップは3年保証と無条件返品ができるので、安心して買うことができます。

中古パソコンで失敗しなくない方は、ぜひ。
»この記事を読む

BTOパソコンショップのセール情報まとめ【2022年11月更新】

BTOパソコンショップのセール情報まとめ【2022年11月更新】
パソコンショップのセール情報をまとめました。
ビジネス向け〜動画編集・ゲーミングPCまであり、最大75,000円OFFのセールも実施中です。

お得にパソコンを買いたい方は、ぜひセールを利用しましょう。
»この記事を読む

【Excel】関数の教科書【基礎〜上級:17記事で解説】

【Excel】関数の教科書【基礎〜上級:17記事で解説】
Excelの関数を学習したい方向け。

Excelの関数を基礎から上級までまとめました。
実際の業務で使える関数をまとめましたので、これからExcelの関数を学びたい方や現在学習中の方はぜひご覧ください。
»この記事を読む