Windows

Windows10でメモリの容量や枚数、使用状況を確認する方法

投稿日:2020年12月21日 更新日:

Windows10でメモリの容量や枚数、使用状況を確認する方法

✅ この記事で解決できる悩み

  • メモリの容量、枚数を確認したい
  • メモリの使用状況を知りたい
  • メモリ不足のときの対処法を知りたい

✅ 記事の信頼性

profile


<想定機種>
この記事は、下記機種を想定して書いています。

💻 Windows10
💻 ノート、デスクトップ、一体型、自作パソコン


Windows10でメモリの容量や枚数、使用状況を確認する方法

Windows10でメモリの容量や枚数、使用状況を確認する方法

まずは、Windows10でメモリの容量や枚数、使用状況を確認する方法について解説していきます。

タスクマネージャーを使用しますので、『タスクマネージャーの起動方法がわからない』という場合は、下記記事をご覧ください。
»Windows10のタスクマネージャー|起動方法とできることを解説!

それでは、一つずつ見ていきましょう。

メモリの容量を確認する方法

タスクマネージャーかシステム情報から確認しましょう。

タスクマネージャーから確認する方法を見てみましょう。

タスクマネージャーを起動し、『パフォーマンス』タブの【メモリ】をクリックします。
すると、下記画面になります。

Windows10のタスクマネージャーでメモリの容量を調べる

右上にある、◯GBというのがメモリの容量になります。
私のパソコンのメモリ容量は8GBということがわかりました。

✔ システム情報から確認する方法

Windows10のシステム情報からメモリの容量を確認する方法①

スタートアイコンを右クリックします。

Windows10のシステム情報からメモリの容量を確認する方法②

【システム】をクリックします。

Windows10のシステム情報からメモリの容量を確認する方法③

『実装 RAM』という項目がメモリの容量です。
タスクマネージャーで確認したときと同じ8GBになっていますね。

8GBと言っても、8GB×1枚で8GBのときもあれば、4GB×2枚で8GBということもあります。

そこで次は、メモリの枚数を確認する方法を見てみましょう。

メモリの枚数を確認する方法

タスクマネージャーから確認しましょう。

メモリの容量を確認する方法と同じように、タスクマネージャーを起動します。

タスクマネージャーが起動したら、『パフォーマンス』タブの【メモリ】をクリックします。

Windows10でメモリの枚数を確認する方法

『スロットの使用』という項目が、メモリの枚数を表しています。

上記画像の場合、メモリを挿すスロットが2箇所あり、2箇所ともメモリが挿さっているということがわかります。

メモリは同じ容量のものを挿すことがほとんどです。
そのため、私のパソコンの場合はメモリ2枚で8GB、つまり、4GB×2枚ということがわかります。

メモリの使用状況を確認する方法

タスクマネージャーから確認しましょう。

タスクマネージャーを起動します。

そして、タスクマネージャーが起動したら、『パフォーマンス』タブの【メモリ】をクリックします。

Windows10でメモリの使用状況を確認する方法

見る場所は、赤枠の2ヶ所です。
%表記とグラフの2ヶ所で使用状況を確認することができます。

一時的に使用率が上がることもありますが、ずっと使用率が高いようであれば、何か原因があるはずです。

メモリの容量が足りていない場合

メモリの容量が足りていない場合

メモリの容量が足りなくなると、パソコンの動作が遅くなったり、アプリがフリーズしたりします。

メモリの容量が足りなくなる原因としては、以下の2つが考えられます。

  • 挿さっているメモリ容量が少ない
  • アプリ不具合など、ソフトウェア面の不具合

メモリの容量不足の場合、より大きな容量のメモリに交換したり、空いているスロットにメモリを追加することにより、メモリ不足を解消することができます。

Windowsのパソコンの場合、個人で交換・追加できるモデルも多いです。
ただし、いくつか注意点がありますので、ここからはその注意点を確認していきましょう。

自分でメモリ交換をする際の注意点

自分でメモリ交換をする際の注意点

大きな注意点は、以下の3つです。

それでは、一つずつ解説していきます。

個人でメモリ交換・追加が可能かどうか調べる

『モデル名 メモリ交換』で検索してみましょう。

今のところ、個人でメモリ交換・追加できるモデルが多いです。
ただ、少しずつ交換・追加するのが難しくなってきており、そもそも交換できないモデルも増えています。

そのため、必ず、手元にあるパソコンがメモリ交換・追加できるのか調べてからメモリの購入をしましょう。

交換できるかどうかは、メーカーサイトや購入時の説明書に書いてあります。

『モデル名 メモリ交換』で検索すれば、メーカーサイトが出てくるはずです。
そこで、交換・追加できるモデルなのか、しっかり確認しましょう。

メモリ交換・追加の手順を調べる

『モデル名 メモリ交換』で検索してみましょう。

先ほどと同じですが、『モデル名 メモリ交換』で検索してみましょう。

メモリ交換・追加できるモデルの場合、メーカーサイトや購入時の説明書に、その手順が書かれています。
また、実際に交換経験のある方の記事がヒットすることも多いです。

自分で交換・追加できるモデルの場合、ネジ1本外せばメモリにアクセスできるものが多いですが、失敗しないためにも事前に手順を確認しましょう。

適合する規格のメモリを準備する

『モデル名 メモリ 仕様』で検索してみましょう。

メモリには様々な種類があります。
そして、パソコンによって、挿せるメモリの枚数が違ったり、認識できるメモリの規格が決まったりしています。

そのため、何も考えずにメモリを購入してしまうと、『使えないものが手元に残ってしまった』ということになりかねません。

なので、そうならないように、事前に適合するメモリについて調べましょう。

また、認識できる最大メモリも決まっていますので、その範囲内で交換・追加することをおすすめします。

多くのモデルでは、最大容量を超えても問題なく使えるものが多いです。
ただ、仕様外での利用は保証対象外になる可能性もありますし、仕様の範囲内での交換・追加にしておいたほうが良いでしょう。

私がメモリを買うときは、Amazonを利用しています。
検索ボックスに容量と規格を入力すれば、希望のメモリが見つかるはずです。
»Amazonでメモリを見てみる

まとめ:Windows10でメモリの容量や枚数、使用状況を確認する方法

この記事では、Windows10でメモリの容量や枚数、使用状況を確認する方法について解説しました。

ご自身の使用環境について知りたいとき、メモリ交換・追加をするときにご活用ください。

このブログでは、このように一つの項目について詳しく解説しています。
Windows10の使い方について、『基本的な内容を広く知りたい』という方は下記のような書籍がおすすめです。

-Windows
-

執筆者:

関連記事

Windows10のスタートアップ設定方法【登録(追加)や削除、有効・無効の切り替え】

この記事では、Windows10のスタートアップの設定方法を解説してきます。 スタートアップとは、パソコン起動時に特定のアプリを自動で起動できるようにするものです。 よく使うアプリを登録しておくと便利 …

ダウンロードファイルの保存先を指定のフォルダへ変更する方法【Windows10&Mac共通】

この記事では、ダウンロードファイルの保存先・保存場所を変更する方法を解説していきます。 ダウンロードファイルの保存先を変更するには、実はパソコンの設定ではなく、ブラウザごとに設定する必要があります。 …

Windows10でデスクトップ上のアイコンをまとめて非表示にする方法

✅ この記事で解決できる悩み デスクトップのアイコンが消えてしまった 一時的にデスクトップのアイコンを消したい デスクトップに何も表示したくない ✅ 記事の信頼性 もくじ …

【簡単】Windows10でプロダクトキーを確認する3つの方法

✅ この記事で解決できる悩み プロダクトキーの確認方法を知りたい 使っているプロダクトキーがわからなくなってしまった Windowsを再インストールするのにプロダクトキーが必要 &#x2 …

【Windows10】ゴミ箱の場所と表示・非表示を切り替える方法

✅ この記事で解決できる悩み Windows10のゴミ箱の場所を知りたい デスクトップ上のゴミ箱アイコンが消えてしまった エクスプローラー上にゴミ箱を表示したい ✅ 記事の …

プロフィール

管理人のレオです。
Twitter:@Leo__Blog

パソコン修理経験を活かし、Windows、Macの使い方、パソコンの選び方などを記事にしています。

また、Excelの解説記事も書いています。

  • < 修理・指導実績 >
  • ・パソコン修理 1,500件以上
  • ・Excel指導 100人以上

【Excel】関数の教科書【基礎〜上級:17記事で解説】

【Excel】関数の教科書【基礎〜上級:17記事で解説】
Excelの関数を学習したい方向け。

Excelの関数を基礎から上級までまとめました。
実際の業務で使える関数をまとめましたので、これからExcelの関数を学びたい方や現在学習中の方はぜひご覧ください。

LenovoのIdeaPad『Flex550』はコスパ最高!価格やスペックを比較して解説!

LenovoのIdeaPad『Flex550』はコスパ最高!価格やスペックを比較して解説!
2021年の上半期で一番コストパフォーマンスが高いと感じたLenovoのIdeaPad『Flex 550』について解説しています。

『そろそろ新しいパソコン買おうかな』という方は必見です。