Windows

Windows10のタスクマネージャー|起動方法とできることを解説!

投稿日:2020年12月16日 更新日:

Windows10のタスクマネージャー|起動方法とできることを解説!

✅ この記事で解決できる悩み

  • タスクマナージャーの起動方法を知りたい
  • アプリがフリーズして困っている
  • タスクマネージャーでできることを知りたい

✅ 記事の信頼性

profile


<想定機種>
この記事は、下記機種を想定して書いています。

💻 Windows10
💻 ノート、デスクトップ、一体型、自作パソコン


Windows10でタスクマネージャーを起動する5つの方法

Windows10でタスクマネージャーを起動する5つの方法

まずは、Windows10でタスクマネージャーを起動する方法を5つご紹介します。

おすすめ順に解説していきますので、上からお試しください。

タスクバーから起動する方法

タスクバー上で右クリック→タスクマネージャーをクリック

操作手順を見ていきましょう。

Windows10でタスクバーからタスクマネージャーを起動する方法①

タスクバーの空いているところで右クリックをします。

Windows10でタスクバーからタスクマネージャーを起動する方法②

【タスクマネージャー】をクリックします。

Windows10でタスクバーからタスクマネージャーを起動する方法③

タスクマネージャーが起動しました。

ショートカットキーで起動する方法

ショートカットキー『Ctrl + Shift + Esc』

使うショートカットは、上記の通りです。

ショートカットキーでタスクマネージャーを起動する方法

ショートカットキーを押すと、一発でタスクマネージャーが起動します。

スタートメニューから起動する方法

アプリ一覧から『Windows システムツール』→タスクマネージャーをクリック

Windows システムツールの中にタスクマネージャーがありますので、そちらから開く方法になります。

手順は、以下の通りです。

Windows10でスタートメニューからタスクマネージャーを起動する方法①

【スタートアイコン】をクリックします。

Windows10でスタートメニューからタスクマネージャーを起動する方法②

『Windows システムツール』までスクロールします。

Windows10でスタートメニューからタスクマネージャーを起動する方法③

【Windows システムツール】をクリックします。

Windows10でスタートメニューからタスクマネージャーを起動する方法④

【タスクマネージャー】をクリックします。

Windows10でスタートメニューからタスクマネージャーを起動する方法⑤

タスクマネージャーが起動しました。

コンテキストメニューから起動する方法

スタートアイコンを右クリック→タスクマネージャーをクリック

コンテキストメニューとは、スタートアイコンを右クリックしたときに出てくるメニューです。

コンテキストメニューという名前を覚える必要はありません。
ここでは、操作手順だけ覚えておきましょう。

Windows10でコンテキストメニューからタスクマネージャーを起動する方法①

【スタートアイコン】を右クリックします。

Windows10でコンテキストメニューからタスクマネージャーを起動する方法②

【タスクマネージャー】をクリックします。

Windows10でコンテキストメニューからタスクマネージャーを起動する方法③

タスクマネージャーが起動しました。

検索フォームから起動する方法

検索フォームに『task』と入力→タスクマネージャーをクリック

起動するアプリを直接指定する方法になります。
『task manager』や『タスクマネージャー』とすべて打たなくても、候補に出てきます。

Windows10で検索フォームからタスクマネージャーを起動する方法①

検索ボックスに『task』と入力します。

Windows10で検索フォームからタスクマネージャーを起動する方法②

【タスクマネージャー】をクリックします。

Windows10で検索フォームからタスクマネージャーを起動する方法③

タスクマネージャーが起動しました。

タスクバー上に検索ボックスがない場合は、コンテキストメニューから検索ボックスを出すことができます。

タスクバー上に検索ボックスがないときの対処法①

【スタートアイコン】を右クリックします。

タスクバー上に検索ボックスがないときの対処法②

【検索】をクリックします。

タスクバー上に検索ボックスがないときの対処法③

すると、検索ボックスが表示されます。
あとの操作は、上記と同じになります。

タスクマネージャーを起動してできること

タスクマネージャーを起動してできること

ここからは、タスクマネージャーでできることを見ていきましょう。

この記事で解説すること以外にもできることはありますが、使用頻度が多いものを3つだけ解説していきます。

各アプリの使用状況がわかる

タスクマネージャーでは、各アプリの使用状況がわかります。

どういうことか、実際の画像を見てみましょう。

タスクマネージャーを開くと、下記画像のように、簡易版になっていると思います。

タスクマネージャーで各アプリの使用状況を調べる方法①

まずは、【詳細】をクリックします。

タスクマネージャーで各アプリの使用状況を調べる方法②

すると、詳細版に切り替わります。
このように、アプリごとのメモリ使用率などがわかるようになっています。

例えば、パソコンが遅く感じることがあったとします。
そういったときは、タスクマネージャーを起動してみてください。

特定のアプリが原因でパソコンの動作が遅くなっている場合、そのアプリだけ使用率が異常に高いことがあります

それが不要なアプリであれば、アンインストールすることにより、動作が改善することもあります。

そのため、『パソコンが遅い』と感じることが続くようであれば、一度タスクマネージャーで各アプリの使用状況を確認していると良いでしょう。

ハードウェアのパフォーマンス状況がわかる

タスクマネージャーでは、ハードウェアのパフォーマンス状況がわかります。

先ほど、各アプリの使用状況がわかると書きましたが、アプリ=ソフトウェアです。
ただ、タスクマネージャーでは、ソフトウェアだけでなく、ハードウェアの使用状況もわかるようになっています。

具体的には、CPUやメモリなど、パソコンの動作に関係のあるハードウェアの使用状況がわかります。
実際に、下記画像を見てきましょう。

タスクマネージャーでハードウェアのパフォーマンス状況を調べる

このように、CPUやメモリごとに使用率が出ています。

パソコンの性能の問題で動作が遅くなることもありますので、パソコンの動きが気になる場合は、一度確認してみても良いかもしれません。

使用率がずっと高い状態であれば、パソコンの性能が足りていない可能性があります。

逆に、使用率が低いのに動作が遅い場合は、ソフトウェア面に原因があると考えられます。
そのため、パソコンの買い直しではなく、違う方法で解決することがおすすめです。

フリーズしたアプリを終了させることができる

タスクマネージャーでは、フリーズしたアプリを終了させることができます。

これが一番メインの使い方という方も多いです。

パソコンを使っていると、アプリがフリーズしてしまうことがあります。

アプリがフリーズしてしまうと、閉じるボタンをクリックしても何も起こらなかったり、最悪、アプリだけでなく、パソコン自体がフリーズしてしまうこともあります。

アプリがフリーズしたときに試してほしいのが、タスクマネージャーからのアプリの終了です
閉じるボタンを押しても反応がないのに、タスクマネージャーからなら終了させられることもあります。

操作手順は、以下の通りです。

タスクマネージャーでフリーズしたアプリを終了させる方法①

終了させたいアプリを右クリックします。

タスクマネージャーでフリーズしたアプリを終了させる方法②

【タスクの終了】をクリックします。

タスクマネージャーでフリーズしたアプリを終了させる方法③

このように、指定したアプリが表示されなくなっていれば、アプリは終了しています。

アプリがフリーズして困っているときは、一度お試しください。

まとめ:Windows10のタスクマネージャー|起動方法とできること

この記事では、Windows10でタスクマネージャーを起動する方法と、タスクマネージャーでできることを解説しました。

主な使い方は、アプリがフリーズしたときに、タスクマネージャーからアプリを終了させるというものになる方が多いかと思います。
ただ、タスクマネージャーでできることを知っておくと、パソコンの動作が遅いときに、原因がわかったりします。

タスクマネージャーの起動方法は、以下の5つでした。

  • タスクバー上で右クリック→タスクマネージャーをクリック
  • ショートカットキー『Ctrl + Shift + Esc』
  • アプリ一覧から『Windows システムツール』→タスクマネージャーをクリック
  • スタートアイコンを右クリック→タスクマネージャーをクリック
  • 検索フォームに『task』と入力→タスクマネージャーをクリック

タスクバーから起動する方法がおすすめですが、あなたに合ったものを1つ覚えておきましょう。

このブログでは、このように一つの項目について詳しく解説しています。
Windows10の使い方について、『基本的な内容を広く知りたい』という方は下記のような書籍がおすすめです。

-Windows
-

執筆者:

関連記事

【Windows10】完全シャットダウンとは?再起動との違いは?

この記事はWindows10の完全シャットダウンについて解説しています。 完全シャットダウンを使えば、不具合が直ることもありますので、ぜひ参考にしてください。 ✅ この記事で解決できる悩 …

ダウンロードファイルの保存先を指定のフォルダへ変更する方法【Windows10&Mac共通】

この記事では、ダウンロードファイルの保存先・保存場所を変更する方法を解説していきます。 ダウンロードファイルの保存先を変更するには、実はパソコンの設定ではなく、ブラウザごとに設定する必要があります。 …

Windows10:32bitと64bitの違いと確認方法を解説

✅ この記事で解決できる悩み Windows10の32bitと64bitの違いは? 32bitと64bitの確認方法を知りたい どちらを買えば良いか知りたい ✅ 記事の信頼 …

【Windows10】ゴミ箱の場所と表示・非表示を切り替える方法

✅ この記事で解決できる悩み Windows10のゴミ箱の場所を知りたい デスクトップ上のゴミ箱アイコンが消えてしまった エクスプローラー上にゴミ箱を表示したい ✅ 記事の …

Windows10で通知音やポップアップをオン・オフする設定方法

Windows10では、メールを受信したときに通知音がなったり、画面の右下にポップアップが出るようになっています。 この記事では、Windows10で通知音やポップアップをオン・オフする設定方法につい …

プロフィール

管理人のレオです。
Twitter:@Leo__Blog

パソコン修理経験を活かし、Windows、Macの使い方、パソコンの選び方などを記事にしています。

また、Excelの解説記事も書いています。

  • < 修理・指導実績 >
  • ・パソコン修理 1,500件以上
  • ・Excel指導 100人以上

【Excel】関数の教科書【基礎〜上級:17記事で解説】

【Excel】関数の教科書【基礎〜上級:17記事で解説】
Excelの関数を学習したい方向け。

Excelの関数を基礎から上級までまとめました。
実際の業務で使える関数をまとめましたので、これからExcelの関数を学びたい方や現在学習中の方はぜひご覧ください。

LenovoのIdeaPad『Flex550』はコスパ最高!価格やスペックを比較して解説!

LenovoのIdeaPad『Flex550』はコスパ最高!価格やスペックを比較して解説!
2021年の上半期で一番コストパフォーマンスが高いと感じたLenovoのIdeaPad『Flex 550』について解説しています。

『そろそろ新しいパソコン買おうかな』という方は必見です。