Mac

Mac用アプリ『Clipy』の使い方とインストール方法を解説!

投稿日:2020年7月25日 更新日:

Mac用アプリ『Clipy』の使い方とインストール方法を解説!

パソコンを使っているとコピペ(コピー&ペースト)することが多いと思います。
例えば、違うページにある文を複数コピペする時、あなたはどうしてますか?

普通は、1つ目の文をコピペして、また違うページに行って、2つ目の文をコピペして…と一つ一つではないでしょうか。

また、貼り付けた時に、『これじゃなくて、もう一つ前のやつなのに!』なんてこともあるかも知れません。

そういうときは、今回紹介するClipyというアプリを使えば、解決できます。

そこで、この記事ではClipyのインストール方法から使い方までを解説していきます。

✅ この記事で解決できる悩み

  • 毎回毎回コピペするのが面倒
  • 一つ前にコピーしたものをペースト(貼り付け)したいと思ったことがある
  • Clipyのインストール方法や使い方を知りたい

✅ 記事の信頼性

profile


<想定機種>
この記事は、下記機種を想定して書いています。

💻 Mac
💻 ノート、デスクトップ、一体型


コピー履歴を記憶するアプリ『Clipy』

コピー履歴を記憶するアプリ『Clipy』

Clipyは、ただ単に、コピー履歴を残せるだけではありません。
辞書登録のような使い方もできるため、操作時間をかなり短縮できるはずです。

それでは、インストール方法から見てみましょう。

Clipyとは?

Clipyとは、コピー履歴を残しておき、その履歴から好きなものをペーストできるMac用アプリです。

macOS10.10以降に対応しており、無料で使うことができます。

Clipyの機能には、以下のようなものがあります。

  • プレーンテキストや画像といった複数の形式に対応したクリップボード拡張アプリです。
  • ショートカットキーで自由にメニューを呼び出すことができ、いつでもクリップボードの履歴を参照できます。
  • また、スニペットとして定型文を登録しておくことで、いつでも定型文をペーストできます。

引用:Clipy公式サイト

とても便利なアプリなので、次の手順に沿ってインストールしてみましょう。

Clipyのインストール方法

まずは、ダウンロードページにいきます。
»Clipyダウロードページ

Clipyのインストール方法①

【Download】をクリックします。

Clipyのインストール方法②

ウィンドウ左下にファイルが表示され、ダウンロードが進みます。

Clipyのインストール方法③

【^】をクリックし、【開く】をクリックします。

Clipyのインストール方法④

上記画面になったら、左のClipyアイコンを右のアプリケーションフォルダにドラッグ&ドロップしましょう。

ここまででインストール完了です。
このままClipyを起動してみましょう。

Clipyのインストール方法⑤

【Clipyアイコン】をダブルクリックします。

Clipyのインストール方法⑥

【開く】をクリックします。

Clipyのインストール方法⑦

パソコン立ち上げ時に自動で起動させるか聞かれます。
常に起動した方が良いと思いますので、『今後はこのメッセージを表示しない』にチェックを入れ、【起動する】をクリックします。

Clipyのインストール方法⑧

メニューバーにアイコンが表示されました。

これでClipyが起動できました。

Clipyの使い方とスニペットの登録方法

Clipyの使い方とスニペットの登録方法

Clipyのインストールはできたでしょうか。

次は、Clipyの使い方とスニペットの登録方法を見てみましょう。

Clipyの使い方

Clipyのコマンドは、『shift+command+V』。

※このコマンドは変更できます。

Clipyの使い方①

例えば、上記画像のような状況で、上から順にコピーしてみます。

Clipyの使い方②

command+Vでペーストすると、上記のように、最後にコピーしたものが貼り付けられます。

Clipyの使い方③

このとき、command+Vではなく、shift+command+Vを押すと、上記のようなウィンドウが出てきます。

Clipyの使い方④

履歴欄にあるフォルダをクリックすると、今までコピーした履歴が出てきます。

Clipyの使い方⑤

この中からペーストしたいものを選択します。

Clipyの使い方⑥

すると、このように、以前コピーしたものもペーストできます。

Clipyでスニペットを登録する方法

また、Clipyにスニペットを登録して使う方法もあります。
スニペットとは、辞書登録のような機能で、よく使うテンプレートなどを登録しておくと非常に便利です。

shift+command+VでClipyメニューを出します。

Clipyでスニペットを登録する方法①

【スニペットを編集…】をクリックします。

Clipyでスニペットを登録する方法②

このような画面が開くので、【フォルダ追加】をクリックします。

Clipyでスニペットを登録する方法③

新しいフォルダが追加されました。
フォルダが選択された状態でもう一度フォルダ名をクリックすると、名前の変更ができます

Clipyでスニペットを登録する方法④

フォルダができたら、スニペットを登録してみましょう。
【スニペット追加】をクリックします。

Clipyでスニペットを登録する方法⑤

スニペットが追加されました。
フォルダ名同様、スニペットの名前も変更できます。

Clipyでスニペットを登録する方法⑥

例文という名前で一つ作ってみました。
このように、よく使うものなどを登録すると、入力がグッと楽になります。

勿論、一つのフォルダに複数のスニペットを登録することができます。

Clipyでスニペットを登録する方法⑦

また、フォルダ自体も複数作成することができます。

Clipyでスニペットを登録する方法⑧

辞書登録のような形で複数フォルダを作り、スニペットを登録することにより、より快適に使えるようになります。

まとめ:Mac用アプリ『Clipy』の使い方とインストール方法

コピペを使わずにパソコンを使うほうが難しいくらい、コピペはよく使う機能だと思います。

そんなよく使う操作をより便利にしてくれるのが、今回紹介したClipyです。

最初の設定に少し時間がかかる場合もありますが、今後短縮される時間を考えれば、使わない手はないです。
ぜひ、これを機に使ってみてください。

このブログでは、このように一つの項目について詳しく解説しています。
Macの使い方について『基本的な内容を広く知りたい』という方は、下記のような書籍がおすすめです。

-Mac
-,

執筆者:

関連記事

BootCampでMacにWindows10をインストールする方法

この記事では、BootCampを使い、MacにWindows10をインストールする方法を解説していきます。 手順の通り進めてもらえれば、問題なくインストールできますので、ぜひ参考にしてください。 &# …

【Mac】スクリーンショットの保存形式をPNGからJPGに変更する方法

この記事では、スクリーンショットの保存形式をPNGファイルからJPGファイルに変更する方法を解説しています。 ターミナルというアプリを使い、コマンドを打つ方法ですが、この記事の内容をコピペしてもらえれ …

TimeMachineの使い方を解説!MacのバックアップはこれでOK!

この記事では、Macのバックアップアプリ『TimeMachine』の使い方を解説していきます。 Macのバックアップはこれだけで大丈夫というくらい便利なアプリです。 ぜひ、使ってみましょう。 &#x2 …

Macで通知音やポップアップをオン・オフする設定方法

Macでは、メールを受信したときに通知音がなったり、画面の右上にポップアップが出るようになっています。 この記事では、通知音やポップアップをオン・オフする設定方法について解説していきますので、『通知が …

Macでアプリケーションを強制終了させる3つの方法【誰でも簡単】

この記事では、Macでアプリケーションを強制終了させる方法を3つ解説しています。 アプリケーションがフリーズしてお困りのときは、お試しください。 ✅ この記事で解決できる悩み アプリを強 …

プロフィール

管理人のレオです。
Twitter:@Leo__Blog

パソコン修理経験を活かし、Windows、Macの使い方、パソコンの選び方などを記事にしています。

また、Excelの解説記事も書いています。

  • < 修理・指導実績 >
  • ・パソコン修理 1,500件以上
  • ・Excel指導 100人以上

【Excel】関数の教科書【基礎〜上級:17記事で解説】

【Excel】関数の教科書【基礎〜上級:17記事で解説】
Excelの関数を学習したい方向け。

Excelの関数を基礎から上級までまとめました。
実際の業務で使える関数をまとめましたので、これからExcelの関数を学びたい方や現在学習中の方はぜひご覧ください。

LenovoのIdeaPad『Flex550』はコスパ最高!価格やスペックを比較して解説!

LenovoのIdeaPad『Flex550』はコスパ最高!価格やスペックを比較して解説!
2021年の上半期で一番コストパフォーマンスが高いと感じたLenovoのIdeaPad『Flex 550』について解説しています。

『そろそろ新しいパソコン買おうかな』という方は必見です。