Mac

Macで画面をズームする方法3選〜トラックパッド・マウスの設定〜

投稿日:2020年11月4日 更新日:

Macで画面をズームする方法3選〜トラックパッド・マウスの設定〜

✅ この記事で解決できる悩み

  • Macで画面をズームする方法を知りたい
  • マウスを使ってズームする方法を知りたい
  • 画質を落とさずにズームしたい

✅ 記事の信頼性

profile


<想定機種>
この記事は、下記機種を想定して書いています。

💻 Mac
💻 ノート、デスクトップ、一体型


Macで画面をズームする方法

Macで画面をズームする方法

Macで画面をズームする方法はいくつかありますが、ここでは、以下の3つを解説していきます。

それでは、一つずつ見ていきましょう。

トラックパッドを使ってズームする方法

2本指でピンチアウトしよう

トラックパッドに指2本で触れ、広げる動作のことをピンチアウトといいます。

iPhoneやiPadでも同じ操作ですので、Appleユーザーであれば、やったことがあるかもしれませんね。

2本指でのピンチアウトに関しては、初期設定でオンになっていますが、念のため、オンになっているか確認しておきましょう。

トラックパッドを使ってMacの画面をズームする方法①

【アップルアイコン】をクリックします。

トラックパッドを使ってMacの画面をズームする方法②

【システム環境設定】をクリックします。

トラックパッドを使ってMacの画面をズームする方法③

【トラックパッド】をクリックします。

トラックパッドを使ってMacの画面をズームする方法④

【スクロールとズーム】タブをクリックします。

トラックパッドを使ってMacの画面をズームする方法⑤

『拡大/縮小』にチェックが入っていることを確認します。

画像右下の図のように、指で広げる動作をすると、拡大できます。

この方法でズームした場合、画質が荒くなることはありません。
そのため、一番おすすめの方法です。

マウスを使ってズームする方法

controlキーを押しながらスクロールジェスチャをしよう

Macでは、コントロールキーを押しながらスクロールジェスチャをすることにより、ズームすることができます。
ただし、初期設定ではオフになっているため、まずはオンにしていきましょう。

マウスを使ってMacの画面をズームする方法①

【アップルアイコン】をクリックします。

マウスを使ってMacの画面をズームする方法②

【システム環境設定】をクリックします。

マウスを使ってMacの画面をズームする方法③

【アクセシビリティ】をクリックします。

マウスを使ってMacの画面をズームする方法④

【ズーム機能】をクリックします。

マウスを使ってMacの画面をズームする方法⑤

真ん中くらいにある、『スクロールジェスチャと修飾キーを使ってズーム』にチェックを入れます。

初期設定では、controlキーが割り当てられていますが、こちらは変更することが可能です。
commandキーを割り当てる方もいますので、使いやすいキーにしましょう。

この方法でズームした場合は、画質が荒くなります
写真をズームしていくようなイメージで、ズームすればするほど荒くなるわけですね。

ただ、普段マウスを使っている方は、この方法が楽ですね。

ショートカットキーを使ってズームする方法

option + command + ^ で拡大しよう

キーボードのショートカットキーでもズームすることができます。
ショートカットキーは、上記の通りです。

ただし、初期設定ではオフになっているため、設定をオンにしていきましょう。

ショートカットキーを使ってMacの画面をズームする方法①

【アップルアイコン】をクリックします。

ショートカットキーを使ってMacの画面をズームする方法②

【システム環境設定】をクリックします。

ショートカットキーを使ってMacの画面をズームする方法③

【アクセシビリティ】をクリックします。

ショートカットキーを使ってMacの画面をズームする方法④

【ズーム機能】をクリックします。

ショートカットキーを使ってMacの画面をズームする方法⑤

一番上にある、『キーボードショートカットを使ってズーム』にチェックを入れます。

ここにチェックを入れておくと、【option + command + ^】でズームすることができるようになります。

ただ、この方法もズームすればするほど、画質が荒くなります
キーボードのショートカットに慣れている方以外は、上記で解説した2つのほうが簡単で良いです。

まとめ:Macで画面をズームする方法

この記事では、Mac画面をズームする方法を解説しました。

MacBookPro、MacBookAirの方はトラックパッドでズームするのが一番おすすめです。
それ以外の方は、使用環境に応じて、使いやすそうなものを取り入れてみてください。

このブログでは、このように一つの項目について詳しく解説しています。
Macの使い方について『基本的な内容を広く知りたい』という方は、下記のような書籍がおすすめです。







-Mac
-

執筆者:

関連記事

TimeMachineの使い方を解説!MacのバックアップはこれでOK!

この記事では、Macのバックアップアプリ『TimeMachine』の使い方を解説していきます。 Macのバックアップはこれだけで大丈夫というくらい便利なアプリです。 ぜひ、使ってみましょう。 &#x2 …

【簡単】MacでPNGをJPGに一括変換する方法【アプリ不要】

✅ この記事で解決できる悩み PNGファイルをJPG(JPEG)ファイルに変換したい 画像のサイズを変更したい アプリや変換サイトを使わない方法を知りたい ✅ 記事の信頼性 …

macOS Big Surの新機能と対応機種まとめ!アップデート方法も徹底解説!

この記事では、macOS Big Surの新機能と対応機種について、そして実際にmacOS Big Surへアップデートする方法について解説していきます。 アップデートは無料ででき、この記事ですべての …

【Mac修理者が解説】自分でMacBookProのバッテリー交換をする方法

✅ この記事で解決できる悩み 自分でMacBookProのバッテリー交換をしたい バッテリー交換に必要なツールを知りたい バッテリー交換する際の注意点を知りたい ✅ 記事の …

TimeMachineが遅いのはESETが原因?スキャン対象から除外して解決!

先日、TimeMachineでバックアップを取っていたら、進みが異常に遅いという症状に遭遇しました。 普段であれば、数MBずつ進むのが、数KBずつしか進まないのです。 (1,000倍違う!?) OSを …




プロフィール

管理人のレオです。
Twitter:@Leo__Blog

パソコン修理経験を活かし、Windows、Macの使い方、パソコンの選び方などを記事にしています。

また、Excelの解説記事も書いています。

  • < 修理・指導実績 >
  • ・パソコン修理 1,500件以上
  • ・Excel指導 100人以上

LenovoのIdeaPad『Flex550』はコスパ最高!価格やスペックを比較して解説!

LenovoのIdeaPad『Flex550』はコスパ最高!価格やスペックを比較して解説!
2021年発売モデルの中で一番コストパフォーマンスが高いと感じたLenovoのIdeaPad『Flex 550』について解説しています。
2022年現在でも、いまだにコスパ1位です。

『そろそろ新しいパソコン買おうかな』という方は必見です。
»この記事を読む

【Excel】関数の教科書【基礎〜上級:17記事で解説】

【Excel】関数の教科書【基礎〜上級:17記事で解説】
Excelの関数を学習したい方向け。

Excelの関数を基礎から上級までまとめました。
実際の業務で使える関数をまとめましたので、これからExcelの関数を学びたい方や現在学習中の方はぜひご覧ください。
»この記事を読む