Office

COUNTIFS関数の使い方【EXCEL/複数条件に合うセルの数え方】

投稿日:2020年8月23日 更新日:

COUNTIFS関数の使い方【EXCEL/複数条件に合うセルの数え方】

✅ この記事で解決できる悩み

  • COUNTIFS関数の使い方を知りたい
  • 複数条件に合うセルの数を数えたい
  • アンケートなどのデータの集計に役立つ関数を知りたい

✅ 記事の信頼性

profile


<想定機種>
この記事は、下記機種を想定して書いています。

💻 Windows、Mac
💻 ノート、デスクトップ、一体型、自作パソコン


【EXCEL】COUNTIFS関数の使い方

【EXCEL】COUNTIFS関数の使い方

この記事では、COUNTIFS関数について解説します。
COUNTIFS関数とは、複数の条件を指定し、その条件に合ったセルの数を数えることができる関数です。

COUNTIFS関数と似た関数で、COUNTIF関数というものがあります。
違いはSがついているかどうか、つまり複数条件に対応しているかどうかです。

先にCOUNTIF関数を理解したほうがすんなり頭に入ってきますので、まだの場合は、ぜひ一度確認してから読み進めてください。
»COUNTIF関数の使い方【Excel/条件(空白以外、文字列など)に合うセルを数える】

それでは、COUNTIFS関数の決まりから見ていきましょう。

COUNTIFS関数の決まり

この記事では関数の挿入を使い、関数を入れていきます。
直接関数を入力する方法、関数の挿入を使う方法の違いは以下の記事で解説しています。
»関数の入れ方【EXCEL/直接入力と関数の挿入の使い方】

ExcelのCOUNTIFS関数とは?

COUNTIFS関数には、上記のような決まりがあります。
『特定の条件に一致するセルの個数を返します。』

どういうことか、日本を例に考えてみましょう。

  • 条件1・・・男性
  • 条件2・・・東京在住

上記のような条件を指定した場合、条件1と条件2の両方を満たした人の数を知ることができます。
男性、かつ、東京在住ですね。

もうひとつ見てみましょう。

  • 条件1・・・女性
  • 条件2・・・北海道在住
  • 条件3・・・60代

上記のような条件を指定した場合は、3つ全ての条件に合う人の数を知ることができます。
つまり、北海道在住の60代の女性ですね。

COUNTIFS関数はこのようなイメージです。

では、実際の表を使い、具体的に解説していきます。

COUNTIFS関数の使い方

ここから、〜以上、〜以下などの不等号が出てきます。
『決まりがわからない』という方は、下記記事を先にご覧いただくと、より理解しやすくなります。
»Excelで以上・以下などの不等号とノットイコール(≠)を表す方法

3教科の成績表

この表を使います。
COUNTIFS関数を使い、国語が80点以上、かつ、合計が200点以上の人の数を求めてみましょう。

まず、1つ目の条件は『国語が80点以上』ですね。

  • 検索条件範囲・・・国語の点数→B2〜B7
  • 検索条件  ・・・80点以上→”>=80″

次に、2つ目の条件は『合計が200点以上』です。

  • 検索条件範囲・・・合計の点数→E2〜E7
  • 検索条件  ・・・200点以上→”>=200″

COUNTIFS関数の使い方①

実際に入力すると、上記のようになります。

COUNTIFS関数の使い方②

これで、『国語が80点以上』『合計が200点以上』この両方を満たす人の数がわかりました。

まとめ:【EXCEL】COUNTIFS関数の使い方

この記事では、COUNTIFS関数について解説しました。
実際の仕事では、アンケートや購入者情報などのデータ集計をするときに使えます。

COUNT関数、COUNTIF関数との違いをしっかりと押さえ、使い分けられるようにしましょう。

関数のみになりますが、順序立てて学べるように、記事を書きました。
このブログで勉強される方は、下記記事をどうぞ。
»【Excel】関数の教科書【基礎〜上級:17記事で解説】

Excelついて、『基本的な内容を広く知りたい』という方は、下記の書籍がおすすめです。
»FOM出版 よくわかるExcelシリーズ

-Office
-, ,

執筆者:

関連記事

【無料・買い切りあり】Officeソフトおすすめランキング

この記事では、Excel講師を務める私が選ぶOfficeソフトをランキング形式でご紹介します。 各ソフトの解説記事もありますので、気になるものがあれば、合わせてご覧ください。 ✅ この記 …

Excel:FIND関数の使い方と応用/SEARCH関数との違いは?

✅ この記事で解決できる悩み FIND関数の使い方を知りたい FIND関数の応用例を見たい SEARCH関数との違いを知りたい ✅ 記事の信頼性 もくじ 【Excel】FI …

【簡単】Excelでセル内の文字を縦書きにする2つの方法

✅ この記事で解決できる悩み 縦書きにする方法を知りたい 縦書きを横書きに戻す方法を知りたい 縦書きにするときの注意点を知りたい ✅ 記事の信頼性 もくじ Excelでセル …

【Excel】条件付き書式で文字やセルに色付け【画像つきで解説】

この記事では、条件付き書式の使い方について解説しています。 条件付き書式を使えば、条件を満たすセルの文字色やセル自体の色を変えることができます。 パターンもいくつか解説していますので、ぜひ参考にしてく …

【Excel】関数の教科書【基礎〜上級:17記事で解説】

Excelの関数を学習したい方向け。 この記事では、Excelの関数を基礎から上級までまとめました。 実際の業務で使える関数をまとめましたので、これからExcelの関数を学びたい方や現在学習中の方はぜ …

プロフィール

管理人のレオです。
Twitter:@Leo__Blog

パソコン修理経験を活かし、Windows、Macの使い方、パソコンの選び方などを記事にしています。

また、Excelの解説記事も書いています。

【修理・指導実績】
✔ パソコン修理歴5年/1,500件以上
Windows、Mac対応可能

✔ エクセル指導歴5年
職業訓練校、職業能力開発での指導経験あり

LenovoのIdeaPad『Flex550』はコスパ最高!価格やスペックを比較して解説!

LenovoのIdeaPad『Flex550』はコスパ最高!価格やスペックを比較して解説!
2021年発売モデルの中で一番コストパフォーマンスが高いと感じたLenovoのIdeaPad『Flex 550』について解説しています。

2022年現在でも、最適解の1台。
『そろそろ新しいパソコン買おうかな』という方は必見です。
»この記事を読む

中古パソコンのおすすめショップ5選【パソコン修理のプロが厳選】

中古パソコンのおすすめショップ5選【パソコン修理のプロが厳選】
50台以上の中古パソコンを買ってきた私が選ぶ、おすすめの中古パソコンショップです。
特に、1位のショップは3年保証と無条件返品ができるので、安心して買うことができます。

中古パソコンで失敗しなくない方は、ぜひ。
»この記事を読む

BTOパソコンショップのセール情報まとめ【2022年11月更新】

BTOパソコンショップのセール情報まとめ【2022年11月更新】
パソコンショップのセール情報をまとめました。
ビジネス向け〜動画編集・ゲーミングPCまであり、最大75,000円OFFのセールも実施中です。

お得にパソコンを買いたい方は、ぜひセールを利用しましょう。
»この記事を読む

【Excel】関数の教科書【基礎〜上級:17記事で解説】

【Excel】関数の教科書【基礎〜上級:17記事で解説】
Excelの関数を学習したい方向け。

Excelの関数を基礎から上級までまとめました。
実際の業務で使える関数をまとめましたので、これからExcelの関数を学びたい方や現在学習中の方はぜひご覧ください。
»この記事を読む