Windows

Windows10のコピペで複数の履歴を残す設定方法【たった5クリックで完了】

投稿日:2020年7月29日 更新日:

Windows10のコピペで複数の履歴を残す設定方法【たった5クリックで完了】

この記事では、Windows10のコピペで複数の履歴を残す設定方法を解説していきます。

  • Windowsの機能を使った、コピー履歴の保存方法
  • コピー履歴からのペースト(貼り付け)方法

この2つについて、詳しく見ていきましょう。

たった5回、クリックするだけで設定できますので、是非この記事を見ながら設定してみてください。

✅ この記事で解決できる悩み

  • 毎回毎回コピペするのが面倒
  • 一つ前にコピーしたものをペースト(貼り付け)したいと思ったことがある
  • あまり追加のソフト・アプリは入れたくない

✅ 記事の信頼性

profile


<想定機種>
この記事は、下記機種を想定して書いています。

💻 Windows10
💻 ノート、デスクトップ、一体型、自作パソコン


Windows10のコピペで複数の履歴を残す設定方法

Windows10のコピペで複数の履歴を残す設定方法

  • 1つ1つコピペするのが面倒…
  • 一つ前にコピーしたのを貼り付けたいのに…

パソコンを使っているときに、そう思ったことはありませんか?

例えば、違うページにある文を複数コピペする時、あなたはどうしてますか?

普通は、1つ目の文をコピペして、また違うページに行って、2つ目の文をコピペして…と一つ一つではないでしょうか。

また、貼り付けた時に『これじゃなくて、もう一つ前のやつなのに!』なんてこともあるかも知れません。

この記事で紹介している設定にすれば、そういったことから解放されます。

コピー履歴を残し、その履歴から貼り付けられる機能なので、操作時間をかなり短縮でき、劇的に使い勝手が上がるはずです。

それでは、設定方法から見てみましょう。

コピー履歴を残す設定方法

コピー履歴を残す設定方法①

【スタートアイコン】をクリックします。

コピー履歴を残す設定方法②

【設定(歯車マーク)】をクリックします。

コピー履歴を残す設定方法③

【システム】をクリックします。

コピー履歴を残す設定方法④

【クリップボード】をクリックします。

コピー履歴を残す設定方法⑤

『クリップボードの履歴』をオンにします。

コピー履歴を残す設定方法⑥

上記画像のように、オン(青色)になれば、設定は完了です。
これで、コピー履歴が残るようになります。

コピー履歴からのペースト方法

普段ペーストする時は、『Ctrlキー+V』を押して貼り付けていると思います。

コピー履歴から貼り付ける時は『Windowsキー+V』です。

もちろん、Ctrlキー+V同様、直近でコピーしたものの貼り付けも可能です。

コピー履歴からのペースト方法①

上記画像を上から順にコピーしたとします。

コピー履歴からのペースト方法②

Ctrlキー+Vだと上記のように、一番最後にコピーしたものが貼り付けられます。

次は、Windowsキー+Vを押してみましょう。

コピー履歴からのペースト方法③

すると、上記画像のように、クリップボードというウィンドウが開きます。

コピー履歴からのペースト方法④

ウィンドウの中から、貼り付けたいものを選びます。
ここでは、一番最初にコピーしたものを選んでみます。

コピー履歴からのペースト方法⑤

このように、一番最初にコピーしたものが貼り付けられました。

コピー履歴を削除する方法

だれかと共有で使っているパソコンで、コピー履歴を消したい場合は削除することも可能です。

コピー履歴を削除する方法①

Windowsキー+Vで出てくるコピー履歴の右端にある【設定アイコン(…)】をクリックします。

コピー履歴を削除する方法②

すると、削除、ピン留めする、すべてクリアと出てきます。
個別で消すこともできますし、よく使うものはピン留めしておくことも可能です。

また、クリップボードの履歴をオンにした設定画面からも履歴を消せます。

コピー履歴を削除する方法③

『クリップボードのデータをクリア』という項目があります。
【クリア】をクリックすれば、これまでの履歴をすべて削除することができます。

このように、使い方も簡単で、Ctrlキー+Vで貼り付けていたものを、Windowsキー+Vにするだけです。

まとめ:Windows10のコピペで複数の履歴を残す設定方法

パソコンを使っていると、必ずと言っていいほどコピペは使います。
そんなコピペをもっと便利にする設定を紹介しました。

設定自体も簡単ですし、使い方もコマンドが違うだけです。

ぜひ、この機会に設定しておきましょう。

このブログでは、このように一つの項目について詳しく解説しています。
Windows10の使い方について、『基本的な内容を広く知りたい』という方は下記のような書籍がおすすめです。

-Windows
-

執筆者:

関連記事

Windows10のスクリーンショット|範囲指定の方法や保存方法を画像つきで解説

この記事では、Windows10でスクリーンショットを撮る方法を解説していきます。 この記事内の画像も、この記事で解説する方法で画像を作ってみました。 『こんな感じのことができるんだ』というのも参考に …

マウスポインターを強調表示できるフリーソフト『Kokomite』

✅ この記事で解決できる悩み プレゼンのときに、マウスポインターを見やすくしたい パソコン操作動画を録りたいけど、マウスが見にくくて困っている Windowsの設定機能を使ってみたけど、 …

無料:Windows10のisoファイルダウンロードとインストールディスク、USBの作り方

この記事では、Windows10をインストールする際に必要なisoファイルのダウンロード方法や、インストールメディアの作り方を解説していきます。 これからWindows10をインストールする方や初期化 …

Windows10で通知音やポップアップをオン・オフする設定方法

Windows10では、メールを受信したときに通知音がなったり、画面の右下にポップアップが出るようになっています。 この記事では、Windows10で通知音やポップアップをオン・オフする設定方法につい …

【保存版】パソコンがWifi(ネット)に繋がらないときの対処法

この記事では、パソコンがWifiに接続できなくなったときの対処法を解説しています。 電源のオン・オフだけや、クリックだけでできる方法を画像つきで解説していますので、パソコンに慣れていない方でも大丈夫で …

プロフィール

管理人のレオです。
Twitter:@Leo__Blog

パソコン修理経験を活かし、Windows、Macの使い方、パソコンの選び方などを記事にしています。

また、Excelの解説記事も書いています。

  • < 修理・指導実績 >
  • ・パソコン修理 1,500件以上
  • ・Excel指導 100人以上

【Excel】関数の教科書【基礎〜上級:17記事で解説】

【Excel】関数の教科書【基礎〜上級:17記事で解説】
Excelの関数を学習したい方向け。

Excelの関数を基礎から上級までまとめました。
実際の業務で使える関数をまとめましたので、これからExcelの関数を学びたい方や現在学習中の方はぜひご覧ください。

LenovoのIdeaPad『Flex550』はコスパ最高!価格やスペックを比較して解説!

LenovoのIdeaPad『Flex550』はコスパ最高!価格やスペックを比較して解説!
2021年の上半期で一番コストパフォーマンスが高いと感じたLenovoのIdeaPad『Flex 550』について解説しています。

『そろそろ新しいパソコン買おうかな』という方は必見です。