Windows

Windows10でマウススクロールの方向を逆にする方法【ソフト不要】

投稿日:2021年10月28日 更新日:

Windows10でマウススクロールの方向を逆にする方法【ソフト不要】

私は、WindowsもMacも使っているのですが、WindowsとMacではデフォルトのスクロール方向が逆なんですよね。

Macをメインに使っていることもあり、Windows側のスクロール方向を、Macに合わせて逆にしています。
そこで今回は、Windows10でマウススクロールの方向を逆にする方法を解説していきます。

アプリ、ソフトをインストールする必要がない方法になりますので、ぜひ参考にしてください。

✅ この記事で解決できる悩み

  • Windows10のマウススクロール方向を逆にしたい
  • WindowsとMacのマウススクロールを合わせたい
  • アプリやソフトをインストールせずに逆にしたい

✅ 記事の信頼性

profile


<想定機種>
この記事は、下記機種を想定して書いています。

💻 Windows10
💻 ノート、デスクトップ、一体型、自作パソコン


Windows10でマウススクロールの方向を逆にする方法

Windows10でマウススクロールの方向を逆にする方法

それでは、Windows10でマウススクロールの方向を逆にする方法を解説していきます。

操作は以下のように、2つに分かれています。
どちらも必要な作業になりますので、順番に進めていきましょう。

スクロール方向を逆にしたいマウスのデバイス情報を調べる

パソコンに接続されているデバイスの中から、マウスのデバイス情報をメモしておく必要があります。
まず、その方法を見ていきましょう。

スクロール方向を逆にしたいマウスのデバイス情報を調べる方法①

【スタートアイコン】をクリックします。

スクロール方向を逆にしたいマウスのデバイス情報を調べる方法②

【設定(歯車マーク)】をクリックします。

スクロール方向を逆にしたいマウスのデバイス情報を調べる方法③

【デバイス】をクリックします。

スクロール方向を逆にしたいマウスのデバイス情報を調べる方法④

左の一覧にある【マウス】をクリックします。

スクロール方向を逆にしたいマウスのデバイス情報を調べる方法⑤

ウィンドウ右側にある【その他のマウスオプション】をクリックします。

スクロール方向を逆にしたいマウスのデバイス情報を調べる方法⑥

上記のように、マウスのプロパティというウィンドウが開いたかと思います。
【ハードウェア】タブをクリックします。

スクロール方向を逆にしたいマウスのデバイス情報を調べる方法⑦

デバイス欄にパソコンに接続されているデバイスが表示されます。

この中から、スクロール方向を逆にしたいマウスを選ぶのですが、どれかわからない場合もあると思います。
その時は、青枠で囲んだ『場所』という項目を参考にしてください。

画像では、『USB入力デバイス』と表示されています。
ここに、『Bluetooth〜』と書かれていたら、Bluetooth接続しているデバイスです。

複数表示されるパソコンがほとんどですので、『場所』を参考に絞っていきましょう。

スクロール方向を逆にしたいマウスがどれかわかったら、ダブルクリックします。

スクロール方向を逆にしたいマウスのデバイス情報を調べる方法⑧

また、新しいウィンドウが開きます。

【イベント】タブをクリックします。

スクロール方向を逆にしたいマウスのデバイス情報を調べる方法⑨

情報欄に、デバイスの詳細が表示されます。
赤枠で囲んだ部分がデバイス情報になりますので、スクショを撮るなどして、メモしておきます。

これで1つ目の作業は完了です。
このまま次へ進みましょう。

Windows10のレジストリエディターを使って、スクロール方向を逆にする方法

ここからは、レジストリエディターを使って、スクロール方向を逆にしていきましょう。

上記で調べたデバイス情報が必要になりますので、手元に用意しながら進めてください。

Windows10のレジストリエディターを使って、スクロール方向を逆にする方法①

【スタートアイコン】をクリックします。

Windows10のレジストリエディターを使って、スクロール方向を逆にする方法②

『Windows管理ツール』が表示されるまで、下にスクロースします。

Windows10のレジストリエディターを使って、スクロール方向を逆にする方法③

【Windows管理ツール】をクリックします。

Windows10のレジストリエディターを使って、スクロール方向を逆にする方法④

【レジストリエディター】をクリックします。

Windows10のレジストリエディターを使って、スクロール方向を逆にする方法⑤

レジストリエディターが開きました。
ここでは、次のように開いていきます。

  1. HKEY_LOCAL_MACHINE
  2. SYSTEM
  3. CurrentControlSet
  4. Enum
  5. HID

ちなみに、各名前の左にある【>】をクリックすれば開けます。

まずは、【HKEY_LOCAL_MACHINE】を開きましょう。

Windows10のレジストリエディターを使って、スクロール方向を逆にする方法⑥

【SYSTEM】を開きます。

Windows10のレジストリエディターを使って、スクロール方向を逆にする方法⑦

【CurrentControlSet】を開きます。

Windows10のレジストリエディターを使って、スクロール方向を逆にする方法⑧

【Enum】を開きます。

Windows10のレジストリエディターを使って、スクロール方向を逆にする方法⑨

【HID】を開きます。

ここから、先ほど調べたデバイス情報を使いますので、そちらと照らし合わせて進めましょう。

先ほど調べたスクロール方法を逆にしたいマウスのデバイス情報

私の環境では、上記のようなデバイス情報ですので、こちらを使って解説していきます。

Windows10のレジストリエディターを使って、スクロール方向を逆にする方法⑩

HIDの中にいくつか表示されていると思います。
先ほど調べたデバイス情報の中の¥に挟まれた部分と一致するものを探し、開きます。

Windows10のレジストリエディターを使って、スクロール方向を逆にする方法⑪

次は、デバイス情報の2つ目の¥以降と一致するものを探し、開きます。

Windows10のレジストリエディターを使って、スクロール方向を逆にする方法⑫

【Device Parameters】をクリックします。

Windows10のレジストリエディターを使って、スクロール方向を逆にする方法⑬

【FlipFlopWheel】をダブルクリックします。

Windows10のレジストリエディターを使って、スクロール方向を逆にする方法⑭

『DWORD(32ビット)値の編集』ウィンドウが開きます。

『値のデータ』を変更するのですが、デフォルトは『0』です。
スクロール方向を逆にするために、ここを『1』に変更します。

Windows10のレジストリエディターを使って、スクロール方向を逆にする方法⑮

値のデータを『1』に変更できたら、【OK】をクリックします。

これで作業は完了です。
実際にスクロールし、確認してみてください。

基本的には、ここまでの作業でスクロール方向は逆になりますが、万が一なっていない場合は、一度再起動してみましょう。

まとめ:Windows10でマウススクロールの方向を逆にする方法

この記事では、Windows10でマウススクロールの方向を逆にする方法を解説しました。
アプリ、ソフトをインストールする必要もなく、Windows10の機能だけでできます。

特に、WindowsとMacを併用している方にはありがたい機能ですので、ぜひ使いやすいようにカスタマイズしましょう。

このブログでは、このように一つの項目について詳しく解説しています。
Windows10の使い方について、『基本的な内容を広く知りたい』という方は下記のような書籍がおすすめです。







-Windows
-,

執筆者:

関連記事

Wifiへの接続設定とパスワードの確認方法【Windows10】

この記事では、Wifiへの接続設定とパスワードの確認方法について解説していきます。 パソコンや無線LANルーターを変えた場合にも、新しいルーターに合わせて設定が必要になります。 この記事を参考に、設定 …

年間250台設定する私が選ぶWindows10のおすすめ初期設定

この記事では、Windows10のおすすめ初期設定について解説しています。 初めてWindows10を立ち上げた、という想定で書いていますが、既にお使いの方でも取り入れられる内容となっています。 意外 …

マウスポインターを強調表示できるフリーソフト『Kokomite』

✅ この記事で解決できる悩み プレゼンのときに、マウスポインターを見やすくしたい パソコン操作動画を録りたいけど、マウスが見にくくて困っている Windowsの設定機能を使ってみたけど、 …

Windows10のHomeとProの違いは?どっちを買うべき?

この記事では、Windows10のHomeとProの違いと、どちらを買うべきかを解説しています。 これからWindows10を導入する方、HomeとProで迷っている方は、ぜひ参考にしてください。 & …

【簡単】Windows10をセーフモードで起動する方法【クリックするだけ】

この記事では、Windows10をセーフモードで起動する方法を解説していきます。 普段通りパソコンを使っていても、急に動きが遅くなったり、特定の機能が使えなくなることがあります。 その原因の1つとして …




プロフィール

管理人のレオです。
Twitter:@Leo__Blog

パソコン修理経験を活かし、Windows、Macの使い方、パソコンの選び方などを記事にしています。

また、Excelの解説記事も書いています。

  • < 修理・指導実績 >
  • ・パソコン修理 1,500件以上
  • ・Excel指導 100人以上

【Excel】関数の教科書【基礎〜上級:17記事で解説】

【Excel】関数の教科書【基礎〜上級:17記事で解説】
Excelの関数を学習したい方向け。

Excelの関数を基礎から上級までまとめました。
実際の業務で使える関数をまとめましたので、これからExcelの関数を学びたい方や現在学習中の方はぜひご覧ください。
»この記事を読む

LenovoのIdeaPad『Flex550』はコスパ最高!価格やスペックを比較して解説!

LenovoのIdeaPad『Flex550』はコスパ最高!価格やスペックを比較して解説!
2021年の上半期で一番コストパフォーマンスが高いと感じたLenovoのIdeaPad『Flex 550』について解説しています。

『そろそろ新しいパソコン買おうかな』という方は必見です。
»この記事を読む